tweetツイートする

X-Filesで最も悪名高い女優がカムバック

カテゴリー: Season11

X-Files actress who played show's most notorious role to return
Entertainment Weekly


JAMES HIBBERD
POSTED ON SEPTEMBER 22, 2017 AT 2:31PM EDT

20170924-01.jpg

20170924-02.jpg

20170924-03.jpg

20170924-04.jpg


独占情報:カリン・コノヴァルがX-Files Season11に新役でカムバック


来年カムバックするX-Files Season11に、かつて作品に出演して最も悪評を集めた女優が出演する。

カリン・コノヴァル(猿の惑星)は、1996年のエピソード「ホーム」で、突然変異の子供を産みながらベッド下に隠れていた四肢切断者を演じている。
このエピソードは非常に悪評がつくほどグロいものであったため、何年間も、FOXは再放送を却下してきた。
「ホーム」は作品の素晴らしいエピソードの一つだと考えられ続けている。


カリン・コノヴァルは新シーズンで、かなり恐ろしいエピソード内の複数の役を演じるとのこと。

作品の生みの親、クリス・カーターに聞いてみた:「カリンはファンが好きな「ホーム」で演じたベッド下に潜んでいる母親役では復活しないけど、初期エピソードで離れ業を見せる役でカムバックする予定だ。それかもしくは、もっと正確に言うなら――離れ業を複数見せてくれるよ」


X-Filesは、FOXチャンネルのシーズン半ばの時期にエピソード10話で復活する予定。デヴィッド・ドゥカヴニーとジリアン・アンダーソンらが主演を務め、長年の共演者であるミッチ・ピレッジ、ウィリアム.B.デイヴィス、アナベス・ギッシュらも一緒にカムバックする。
Season10からはロビー・アメル、ローレン・アンブローズらが復活。

Season11に初めて登場する新顔では、Barabra Hershey、Brian Huskeyが名を連ねている。
スポンサーサイト
Sun 2017 | trackback(0) | コメント(-)
http://cappuccinotime.blog32.fc2.com/tb.php/742-e7b98320