tweetツイートする

X-Files Season11最新ニュースその2:女性監督2名がFOXリバイバルに参加

カテゴリー: Season11

The X-Files Season 11 Update: 2 Female Directors Join Fox Revival
TVLine

By Michael Ausiello
August 7 2017, 6:36 PM PDT

20170808-02.jpeg
Courtesy of Fox


男女不平等はまだそこにある。だがこれは、正しい方向に進むためのステップだ。


X-Filesの次回作Season11に、女性が監督を務めるエピソード2編が盛り込まれる予定であることを、TVLineが独占で入手。
helmer(映画監督のカジュアルな呼び名)の1人、Carol Bankerは、主にX-Filesで1999年から2002年までスクリプターとして長く務めた経歴があり、また、短命だったスピンオフ作品の「ローン・ガンメン」で監督をしている。

X-Filesの新入りであるHolly Daleは、他方、「Being Erica」や「ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ」、「グリム」、「タイムレス」や「REIGN/クイーン・メアリー」といった作品の100時間以上にのぼる単発エピソードで、監督を経験している。

来年公開のエピソード10話は全て男性脚本家によるもの、と言うニュースが発表されてから、ざっと1ヶ月でこの2人が起用された形だ。

X-Filesの主演であるジリアン・アンダーソンも加わる形で敏感なソーシャルメディアがこれに反発。
スカリーの体現者はツイッターで、男女不平等が作品の監督業にまで及んでいるとツイッターで嘆いた。
GA「女性によって監督されたのは207話中、2話だけよ」と綴っている。
GA「私は、この数字が変わる日を待ち望んでもいるのよ。 #TheFutureisFemale」

X-Filesは2018年始めにカムバックする予定。


TVLineのトップに麗しいジリアンが~!
20170808-01.jpg
スポンサーサイト
Tue 2017 | trackback(0) | コメント(-)
http://cappuccinotime.blog32.fc2.com/tb.php/734-63ba7f4a