tweetツイートする

デヴィッド・ドゥカヴニー、X-FilesがSeason11撮影開始とともにバンクーバーにカムバック 一方その頃ジリアンは新たなヅラをうp

カテゴリー: Season11

David Duchovny, X-Files return to Vancouver as shooting for 11th season begins
Vancouver Sun

Harrison Mooney
Published on: August 3, 2017
Last Updated: August 3, 2017 8:14 PM PDT

20170805-01.jpg

周知の通り、X-Files 第5シーズン最終話でバンクーバーと別れを告げてロサンゼルスへの引っ越しを推し進めたデヴィッド・ドゥカヴニー。
(偶然だが、彼はその後「Californication」で全く同じようにロサンゼルスが嫌いなキャラクターを演じている)

だが今や、ドゥカヴニーを有名人に押し上げた作品が全ての始まりとなった街でSeason11の撮影を開始した事に伴い、彼とバンクーバーはよりを戻したのだ。

っていうかex(元)-ファイルですね。

DD「どこにいるか分かる?」
と、ブリティッシュコロンビア内陸部で起きた火事の影響で煙に覆われているバンクーバーの地平線を写した画像とともに、ドゥカヴニーが木曜日にツイート。





ドゥカヴニーが最後にバンクーバーにいたのは、フォックス・モルダーを演じた2015年の夏。
2016年秋に放送が始まった6話からなるイベントシリーズのため、X-Files出演者が再集結した時だ。
リバイバル作品は大ヒットを記録し、更に新シーズンの制作指示が出る結果に繋がった。
撮影は来週開始の予定。

X-Files Season11の撮影は来週8月8日に始まる予定となっており、その頃までに火事の煙が消えていることを願うばかりであるが、X-Files的は消えて無くても気にならなさそうである。
バンクーバーの呼び物の一つは雨と霧で、それら怪しい雰囲気が不気味な作品の役に立っているし――濃く立ち込める濃霧のやることはそれくらいしかない。

この様子で行くと、X-Files Season11の最初の撮影地はバンクーバー西部だろう。3rd Floor Productions(制作会社)による撮影のお知らせが、West 8th通り、Pine通りに配布されている場所だ。

多分ここらへん↓


3rd Floor ProductionsはX-Files制作のためのオフィスの住所をどこか別の場所にしているが、二つは全く同じものだとほのめかしている。

20170805-02.jpg
メールアカウントがconspiracyofficeってwww
こちらの制作会社、「スーパーナチュラル」や「高い城の男」にも携わってるみたいです



なので、Grace Vancouver教会の側を全力疾走するフォックス・モルダーとダナ・スカリーを見かけたら、これが理由だ。



誰がこれを送ってきたのか分からないけど、West 8th通りとPine通りの角で見つけた。


お知らせによると、8月8日(火)の朝6時から午後にかけて、West 7th通りとWest 8th通りの1700番地周辺で撮影するようだ。




ドゥカヴニーはバンクーバーにいる間にするのは演技だけではない。10月14日にインペリアル・シアターでコンサートを予定している。チケットはまだ入手可能だ。





一方、ジリアンはヅラをうp。Season10と違って、最初からヅラ装着の公開に踏み切った模様彡⌒ミ



「あのセクシーな女性は誰?あっ、私か!」
という自分自身に対するノリツッコミがノリノリである
スポンサーサイト
Sat 2017 | trackback(0) | コメント(-)
http://cappuccinotime.blog32.fc2.com/tb.php/731-e8455275