tweetツイートする

自分自身のX-Filesをシェア?新刊の自己啓発本について議論するパネルディスカッションへ赴くジリアン・アンダーソンが並外れている

カテゴリー: GA

Sharing her X-Files? Gillian Anderson looks spec-tacular as she heads to panel to discuss her new self-help book
Daily Mail Online


By DAILYMAIL.COM REPORTER
PUBLISHED: 06:12 GMT, 16 March 2017
UPDATED: 08:46 GMT, 16 March 2017



アンダーソンの新刊となる自己啓発本は、女性の力に焦点を当てている。

水曜日の夜、アンダーソンが自身の新刊となる学術書について語るべく、UN Women(国連ウィメン)のジェンダー平等のための会議(HeforShe equality initiative)の支援を受けたTribeca Talkに姿を表したのも納得がいく。

ジェンダー平等のためのキャンペーン:HeForShe | UN Women – 日本事務所

48歳になるX-Files老練の捜査官は黒い服に身を包み、若々しく、活気にあふれて見えた。

20170316-01.jpg



季節外れの猛吹雪からほんの数日後のその日、ジリアンは膝丈の黒い毛皮コートを着込んで会場入りした。


興味深いことに、彼女は最初、非常に高さのあるスティレットヒールを身につけていたが、その後で足元を替えている。


一旦建物内に入ると、アンダーソンはアウターを脱ぎ、金属のボタンがそれぞれの肩に配置され、黄色のエルボーパッチがついたユニークな黒のトップスを披露。

20170316-02.jpg

20170316-03.jpg


黒いパンツと、黒いポインテッドトゥブーツが慎み深い装いの仕上げとなっている。
素晴らしい亜麻色の前髪を右側へ流し、小さくポニーテールにまとめていた。

目立つ黒いフレームの眼鏡は、アンダーソンの溌剌とした顔立ちにピッタリとフィットしており、淡いローズ色の口紅と薄く履いた頬紅、スモーキーな目元の化粧を施していた。

20170316-04.jpg


「We: A Manifesto For Women Everywhere」の共著者であるJennifer Nadelも、イベントでは似たような服装に身を包んでいた。

ジリアンが本の詳細まで掘り下げるのを楽しむ一方で、精神衛生上の問題に取り組んでいたことを打ち上げた。

14歳の時からセラピーを受けているジリアンがGuardianに語っている。
GA:「本当に最悪な時期があったわ。家から出たくないと思う事も人生ではあったわね」

20170316-05.jpg
スポンサーサイト
Fri 2017 | trackback(0) | コメント(-)
http://cappuccinotime.blog32.fc2.com/tb.php/699-a5359786