tweetツイートする

スカリーからステラへ:The Fallとジリアン・アンダーソンの日の出 その1

カテゴリー: GA

From Scully to Stella: The Fall and rise of Gillian Anderson
The Telegraph

Jessamy Calkin
16 SEPTEMBER 2016 8:28AM


※黒く塗りつぶしている箇所はネタバレ部分です

20160918-01.jpg
ジリアン・アンダーソン、ロンドンにて。2016年6月 CREDIT: JENNY HANDS


表面上は、ジリアン・アンダーソンは凍てつくほどに制御されているように見えるが、冷淡な見かけの下には荒っぽい側面がある。
The Fall 第3シーズン直前の今、アンダーソンがJessamy Calkinと語る。


2014年のある夏の夜、チケットが完売したYoung Vicシアターの「欲望という名の電車」公演での事。
ほぼ役を神聖視しているとも言えるほど歓喜とともにブランチ・デュボアを演じるジリアン・アンダーソンは、片足に血を滴らせながら慣習となったスタンディング・オベーションを受けていた。

激怒したスタンリー・コワルスキー(ベン・フォスター)が投げつけた陶器の皿の破片が膝に当たり、床に倒れた際に傷が開いてしまったのだ。
「感情的に非常に生々しく、非常に暴力的で、非常に気持を乱すような、こんな舞台の演出は見たことがない。」とTelegraphの批評家 Charles Spencerは言った。


私はその夜観客としてその場にいて、立ち上がって光り輝くような演技に喝采を送った。
そしてそれから2年後の今、アンダーソンがその足の傷を私に見せてくれた。舞台裏で包帯を巻き、アンダーソンは良くなるだろうと考えていた。翌朝、包帯を上げて見てみたところ、GA:「意識を失ったの。

すっごい遠くに行っちゃった。目が覚めた時、4人の人が私の周りに立ってたわ。ちょっと血液恐怖症になったのよ。これまで子供達と何年もいると、かなり血に触れる機会があったし、私ってどちらかと言うと、目を逸らしたり気絶しちゃう母親よりは強い方だったんだけど……」
彼女は何度か意識を失ってしまったのだ。


20160918-02.jpg
'彼女の顔は青白く、完璧なほど美しい' CREDIT: JENNY HANDS


(意識を失ったのは)極度の疲労によるものでもあった――GA:「私全体が消耗したように感じた所までいったわ。自分がすごく細い糸になったみたいだった」
更に翌日は2公演を予定していた。切り傷は非常に深く、2週間休むようにと、医者はアンダーソンに告げた。
結局は、舞台はたった一日だけ休演し(トム・ストッパードがチケットを取っていたため、申し訳ないとアンダーソンが言う)、また、舞台では膝に優しいように演出した。
今日、彼女はブルックリンのSt Ann’s Warehouseで大成功を納めたニューヨーク公演から戻ってきたばかりであり、完全に大喜び状態だ。

GA:「出演者とスタッフにとっての経験は全て、奇跡のようなものだった。ほとんどの場合、上手く行かないことがあるものよね――だけど全て、一つ一つ全てが、一緒に力を合わせるように作られた歯車のように、ピタッと収まっていたわ」


血の歴史

アンダーソンはロンドンのホテルにあるバーのソファに腰掛け、青いドレスを身につけ、膝と素足を自分の下に畳んでいる。
彼女の顔は青白く、完璧なほど美しい。壊れやすそうな雰囲気をまとっているが、魂の官能さも持っている。気まぐれな面もあり、謎や奥行きというものも感じられる。


見たものが必ずしもその通りではないし、また全てのものを必ず理解できるとは限らない。だがアンダーソンは私の質問を真正面から受け止め、それに対する答えも明確であり思慮深いものだ。

私たちは血について更に話し合った。アンダーソンが小さい時、父親がツナ缶を開けて指を切り、洗面所へ行って血を洗い流しているところで気を失ってドアに向かって床に倒れてしまったので、誰もドアを開けられなかったと言う。GA:「だから多分、血液恐怖症は遺伝的なものね」

これはThe Fall第3シーズンにとって良い前兆ではない。The Fallはアンダーソン演じる警視ステラ・ギブソンによって捕らえられた連続殺人犯を扱ったBBCの魅力的なドラマだ。
新シーズンの第1話では、ポール・スペクター(Jamie Dornan)――前シーズンの最終話で撃たれ――、命を救うために開腹手術を受ける幕開けだ。ああ、血に染まっている――かなり多量に。

救急処置室の騒がしい状況からカメラが引いて行き、内蔵の残骸や打ち捨てられた靴を露わにする素晴らしいシーンがある――サム・ペキンパーによる静物画のようだ。


アンダーソンは謎めいたギブソンを演じ、ポール・スペクターとの頭脳戦を続けているが、警察に身柄を拘束された状態のスペクターへ発砲したことによる取り調べを受けている。


このエピソードには素晴らしく優しげなシーンもある。スペクターをケアする病院の看護師は黒髪で若くて可愛く、スペクターが首を絞めたくなるお気に入りの相手だと言うこともネタバレしておこう……


03
「母親として、責任ある働く女性として、私は無責任かもしれない物事を乗り越えてきたわ。ほとんどの場合ね」CREDIT: JENNY HANDS

The Fallはアンダーソンを念頭に置いてステラ・ギブソンのキャラクターを書いたAllan Cubittが制作。ステラ・ギブソンはジリアン・アンダーソンにとって完璧な担当分野だ。得体が知れず、辛辣で、際限なくセクシーで、だがある程度道徳的な曖昧さをも併せ持っている。アンダーソンはステラ・ギブソンを孤独で、悩んでしまうようなトラブルを抱え込まない人物だと捉えている。

GA:「ステラの事がすごく好きよ。本当に気に入ってるの。何か言われなくてもステラの事を理解してるって感じられる。Allan Cubittは素晴らしい脚本家ね。彼の脚本特有の不十分さがある。キャラクター達の行動を通して、キャラクターの人物像を掴んでいくのよ。

内容が不十分な脚本を読むのは滅多にないことだけど、多くの事を教えてくれる。キャラクター達は全て際立っているし興味深くて、すっごくヨーロッパって感じるわ」



その2に続く
スポンサーサイト
Sun 2016 | trackback(0) | コメント(-)
http://cappuccinotime.blog32.fc2.com/tb.php/680-50ac8605