tweetツイートする

「アメリカン・ゴッズ」でマリリン・モンローを務めるジリアン・アンダーソン

カテゴリー: GA

by CHRIS HARNICK
Fri, Jul 1, 2016 4:38 AM

20160701-01.jpg


さよならスカリー、こんにちはメディア!
ジリアン・アンダーソンが、ツイッターに新作「アメリカン・ゴッズ」の画像を始めて投稿。我々がテレビのエミー賞で最後に見た時から変わっているの確かだ。


アンダーソンは上記の画像をキャプションとともにツイートしている。





待ち望まれているStarzチャンネルの新シリーズでは、アンダーソンは"新しい神々"の代弁者であるメディアを演じる。
ニール・ゲイマンの原作小説をブライアン・フラーが監督を務めるシリーズで、神々の表向きの顔、セールス担当者として働く。
Starzチャンネルによると、メディアは様々な代表的セレブに形を変える。だからこのマリリン・モンローは偶然という事ではない。

「彼女は注目や賛美で生計を立てています。ノートパソコンからテレビ、手に持っているiPhoneまで、人々がテレビを見ているその画面を通じてね。これまでにない程活発なセールス担当者で、いつも主導権を握っている。彼女は自分に一番ふさわしい方向に、話を生み出していくのです。」と、プレスリリースでStarzチャンネルが語る。


「アメリカン・ゴッズ」は新しい神々と、社会やメディア、セレブ、薬物、テクノロジー、金などの現代の愛に生きる若者の間で信者が減りつつある伝統的な古の神々との戦争を描いている。
出演者にはOrlando Jones、Ian McShane、Pablo Schreiber、Crispin Glover、Ricky Whittle、Cloris Leachmanが名を連ねている。

アンダーソンはこの程、FOXチャンネルのX-Filesで特別捜査官ダナ・スカリー役として6話のエピソードに復帰。
ニューヨークのブルックリンで「欲望という名の電車」の舞台に立ち、The Fallの最終章となる第3シーズンでジェイミー・ドーナンの相手役を務めた。
スポンサーサイト
Fri 2016 | trackback(0) | コメント(-)
http://cappuccinotime.blog32.fc2.com/tb.php/672-5ef18186