tweetツイートする

スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)
tweetツイートする

X-Files:スカリーに別れを告げる理由を、ジリアン・アンダーソンが告白

カテゴリー: GA

The X-Files: Gillian Anderson Reveals Why She's Saying Goodbye to Scully
TVLine


By Michael Ausiello
January 10 2018, 4:10 PM PST


201801115-01.jpg


ジリアン・アンダーソンは、自身の真実を何度も繰り返し続けている。「X-Filesの今シーズンが、ダナ・スカリーを演じる最後になるだろう」と。


エミー賞受賞者であるアンダーソンが、テレビ批評家協会の冬季プレスツアーにて行われた貴社との質疑応答の中で、特別なキャラクターに別れを告げる決心について詳しく説明してくれた。
GA「自分の人生、キャリアの中でやりたい事がたくさんあるの。(スカリーの役は)特別すぎるチャンスだったわ。感謝してもしきれない。(でも)一つの事だけに、何ヶ月も何ヶ月も縛られたくないの。私は俳優として挑戦するのが好きなのね。だからこの業界に入ったんだけど。だから、スカリーの帽子を脱ぐ時が来たの(it’s time for me to hang up Scully’s hat. )。私はここまでだって。――私は本当に真剣よ」

hang up one's hat=帽子掛けに帽子を掛ける、仕事を辞める、引退する



アンダーソンが心変わりを起こさない限り、辞めるという決断はSeason11――今晩第2話が放送予定――が、X-Filesの最後を飾る作品になるのも同然である。(少なくともテレビでは)
CC「僕にとってみれば、X-Filesはモルダーとスカリーなんだ。」と、シリーズの産みの親であるクリス・カーターが、Colliderとの最近のインタビューで強調している。
CC「スカリー抜きで、となったら僕はやらないと思う。それは僕のX-Filesじゃないからね」


全10話の最新シリーズが最後になるという考えを、アンダーソンが最初に出したのは、10月のニューヨークコミコンだった。そしてこの1月初旬でも、そのスタンスを維持している。TVガイドに伝えたところによると、GA「最初から、私はここまでだって言ってきたわ」
GA「私の発表にショックを受けた皆の反応にちょっとビックリしたの。だってわたし的には今シーズンが一回きりだと思ってたから」
スポンサーサイト
Mon 2018 | trackback(0) | コメント(-)
tweetツイートする

"オーケー、淑女の皆様、配置につきましょう!"ジリアン・アンダーソン、ゴールデングローブ賞授賞式で黒のアシンメトリードレスを着こなす

カテゴリー: GA

'Ok ladies, let’s get in formation!' Gillian Anderson rocks asymmetrical black gown at Golden Globes
Daily Mail Online



※記事タイトルのlet’s get in formationは、ビヨンセの「Formation」という歌からと思われます。("Okay, ladies now let's get in formation"という歌詞がある)


By DAILYMAIL.COM REPORTER
PUBLISHED: 05:23 GMT, 8 January 2018
UPDATED: 09:11 GMT, 8 January 2018


日曜日に行われたゴールデングローブ賞授賞式に参加したジリアン・アンダーソンが、自身の主張を通した。

"Me First"運動に付随した一致団結のため、黒を身につけた女優ジリアン・アンダーソンは、更に支援を表明するべくツイッターを活用。



20180108-01.jpg


「OK ladies, now let’s get in formation」と、ビヨンセを引き合いに出してジリアンがツイート。投稿には「This is why we wear black(これが私達が黒を着る理由)」とタグ付けもした。





20180108-02.jpg

画像では大きな鏡の前に座り、ヘアメイクに取り掛かっているところの様子を伝えている。

次の投稿では「Lady in black」と題された画像も。




20180108-03.jpg

49歳のジリアンは「Time's Up」キャンペーンのマニフェストを画像にしたものも共有した。

20180108-04.jpg


レッドカーペット上でも、アメリカン・ゴッズに出演する彼女は最高のポーズを見せていた。

20180108-05.jpg

20180108-06.jpg





新しき神・メディアを演じているStarzチャンネルの「アメリカン・ゴッズ」から降板する計画を公表してから数時間後に、ジリアンは姿を見せた。


3児の母でもある彼女はまた、X-Filesからも身を引き、次のシリーズが最後になるだろうと語っている。

49歳になる女優は1993年からFBI捜査官ダナ・スカリーを演じているが、シーズン11以降のエピソードに出演するかどうか尋ねられた時、「ノー。ノーよ。これが私にとっての最後になると思う」

20180108-07.jpg


6月、X-Filesシリーズには女性監督が不足しているとジリアンが非難した後の出来事だ。


(シーズン11の)脚本チームは全て男性だとWashington Post紙が報じた記事に返信する形で、ジリアンはツイッターにこう書いている。:「207話中2話が女性監督によるもの。その数が変わる日を楽しみにしてるわ #TheFutureIsFemale」

このジリアンの反応は、シーズン11の脚本家チームが全て男性で構成されているという記事へのものだった。
Mon 2018 | trackback(0) | コメント(-)
tweetツイートする

ジリアン・アンダーソンの降板するという脅しにX-Filesの産みの親が回答

カテゴリー: GA

The X-Files creator responds to Gillian Anderson’s threat to quit
Entertainment Weekly

JAMES HIBBERD
January 03, 2018 AT 03:32 PM EST

20180104-01.jpg
Robert Falconer/FOX


ベテランSF作品をやり終えたと語る俳優のジリアン・アンダーソンに、X-Filesの産みの親であるクリス・カーターが回答している。

FOXチャンネルで水曜の夜にプレミア放送されるX-Filesについて、Season11以降はダナ・スカリー役を降板計画だとアンダーソンは以前に述べている。

RedditのAMA(Ask Me Anything)でカーターはファンに向けてこう語った。
CC「僕にとって、X-Filesはいつもモルダーとスカリーそのものだよ。だから彼女無しで作品を作るっていうアイデアは、僕は考えたことさえないね」


"アンダーソンの役柄に「ちゃんとしたさよなら」は用意されているのか?"というファンの質問に、今シーズンの最終話がアンダーソンのハッキリしない今後の参加に対する回答だとクリスは即答を避けた。
「腰を落ち着けて、シーズンフィナーレを注意深く見たほうがいいと思うよ」とも念押ししている。


TVシリーズ中、パートナーであるフォックス・モルダー(デヴィッド・ドゥカヴニー)が机を一台持っているのに、スカリーが自分のデスクを持てていない嘆きをファンがカーターに伝えた。
「それがmisogyny(女性蔑視、女嫌い)と言われることに腹を立ててる。意図してなかろうがそうだろうが……もしジリアンがカムバックするなら、スカリーは机を持つ予定だよ」と彼が返答。

以前、シーズンフィナーレはショッキングなものになるかも、とカーターがEWに語った。
「何事も、フィナーレでしばしば犠牲になるものだよ。僕にとってはそれこそが面白いことなんだ。最終話には皆の注意を引くようなvertical corner(直訳で垂直の曲がり角、急転直下の展開という意味かな?)」


であれば、――何であれ――アンダーソンが戻ってこないフィナーレを考慮することになるようだ……同時に、アンダーソンがカムバックすることもできるが。


全体として、今年のシーズンは大きなミソロジーの大改革があることをカーターはファンに伝えた。
「一つ一つの複雑さは徐々に不鮮明になって、僕たちは全て論理的にしよう、X-Files的に信じられるようにしようって念頭に置いて苦労したんだけど、君たちは多分あら捜しをすると思うよ」と彼は言う。
「Season11のミソロジーはTVシリーズ中のミソロジーから続いているけど、90度の大きな方向転換をしてるんだ」


新作エピソード10話終了後に、アンダーソンが伝説のキャラクターへ復帰しないかもしれないが、この作品について絶対とは言えないだろう。
X-Filesが何度も始動しては終了していることはよく知られているし、25年にわたってテレビ放送やその他の媒体で顕現したりしなかったり、常に何とか新たな生命を見つけ出そうとしているようです――2年前の新作は最高視聴率を叩き出したドラマの一つでもあります。
Thu 2018 | trackback(0) | コメント(-)
tweetツイートする

ジリアン・アンダーソンがX-Files離脱を発表:「これは私のため」

カテゴリー: GA

Gillian Anderson Confirms X-Files Exit: 'This Is It for Me'
TVLine


By Michael Ausiello
December 31 2017, 11:00 AM PST

20180104-00.jpg
Courtesy of Fox


ジリアン・アンダーソンは真実にうんざりしている。

have had one's fill of~で、~にうんざりしている、飽き飽きしている、堪能するの意味。たいてい喜ばしくないことに対して使われる


X-Filesのスターが、シリーズの公開を控えているSeason11がダナ・スカリーとしての白鳥の歌(最後の活動)になると発表した。
GA「これは私のためだって最初から言ってきたの」と、雑誌TVガイドのインタビューでアンダーソンが断言している。


エミー賞受賞者でもある彼女は、10月に行われたニューヨークコミコンで、10話放送の今シーズンが最後になるという考えを最初に出した時、眉を上げて驚いた。
「私が発表した時の、みんなの(ショックを受けた)リアクションにちょっとビックリしたわ」とTVガイドにそう語る。
「だってこれはワンシーズンだと私は考えてたから」

FOXがSeason11以降のシーズンを発表していないのは真実だが、クリス・カーターはシリーズ最終話はこれが最後のエピソードとして制作していない、とTVガイドに断言している。
「世に出すX-Filesがまだたくさんあるんだ。出せるようになるかどうかはクエスチョンマークだけど」
Thu 2018 | trackback(0) | コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。