tweetツイートする

スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)
tweetツイートする

2014年イブニング・スタンダード・シアター・アワード選抜候補者名簿が発表

カテゴリー: GA

London Evening Standard Theatre Awards 2014 shortlist announced
London Evening Standard

Published: 17 November 2014
Updated: 16:07, 17 November 2014
Louise Jury, Chief Arts Correspondent

 第60回イブニング・スタンダード・シアター・アワードの幕が上がり、有名所の名前や期待の星が死闘を演じます。
 
20141120-01.jpg


 クリスティン・スコット・トーマス、ジリアン・アンダーソン、ビリー・パイパー、そしてトム・ヒドルストンらが、第60回イブニング・スタンダード・シアター・アワードの名誉をめぐって戦うことになるスター達の中にいます。
 
 ロンドン・パレイディアム劇場にてスティーヴ・クーガンとロブ・ブライドンの司会進行で行われる式典は、劇場の新参者と、まだ称賛を受けていないヒーロー・とヒロインと戦う英国の大物有名人が見られるでしょう。
 
20141120-02.jpg

「欲望という名の電車」
最優秀主演女優賞:ジリアン・アンダーソン
「欲望という名の電車」のイブニング・スタンダードによるレビューはこちら
※ジリアンの画像のみ抜き出してます
 
 大々的に報じられた演目の「Electra」のスコット・トーマス、リチャード・ビーンによる電話盗聴を扱ったスキャンダルなドラマ「Great Britain」出演の(ビリー・)パイパー、「Medea」のヘレン・マックロリー、「欲望という名の電車」のジリアン・アンダーソンが、誰もが欲しがる最優秀主演女優賞に名を連ねています。
 
 (以下省略)
 
 ノミネートおめでとうジリアン!絶対最優秀主演女優賞ゲットだ!!
スポンサーサイト
Thu 2014 | trackback(0) | コメント(-)
tweetツイートする

ジリアン・アンダーソンは非の打ち所のない人類であるという立証

カテゴリー: GA

Proof Gillian Anderson Is A Flawless Human Being
The Huffington Post Canada | By Chloe Tejada
Posted: 11/17/2014 12:05 pm EST Updated: 11/17/2014 12:10 pm EST


 ジリアン・アンダーソンはこれ以上完璧な人間になりうるのでしょうか?( ´Д`)=3ハァ
 
 日曜日、The Fallのスターが、自身の持って生まれた美しさを際立たせる豪華なLBD(リトル・ブラック・ドレス)を身にまとい、ロンドンにあるティファニーのクリスマスショップ新規出店の司会を務めました。その上46歳の彼女は、ティファニー提携本の新刊「Winter Carousel」をハイテンションな子供たちに読み聞かせました。この子供たちが、成長中の"X-Files"ファンなのは間違いありませんね。美しく、さらに子供たちに読み聞かせ?恋に落ちちゃう!
 
 ホリディ用のインテリア装飾の中に立ち、アシンメトリーなネックラインと、素敵なケープ袖を配した黒いゆったりとしたドレスに身を包んだ彼女はキラキラと輝いて見えました。ササッと決めたヘアスタイルとナチュラルメイクを装い、彼女は非常にエレガントでした。――彼女自身とThe Fallのキャラクター、ステラ・ギブソンと共通する素質です(あのシックなブラウスですよ、やっぱり)。
 
 我々がジリアンと共通している事は、新作映画の「Fifty Shades of Grey」でChristian Greyを演じる共演者のジェイミー・ドーナンに対する好意です。
 
 BBCに伝えた所によると、彼のセクシーな映画の役の影響で、服を全て着ているドーナンを見るのが難しいと気づいたとのこと。

「彼が入ってきた瞬間から裸にしか見えなくて。本当に気が散ったわ」と冗談を飛ばしました。幸運な女性ですこと!

20141119-01.jpg

20141119-02.jpg
Wed 2014 | trackback(0) | コメント(-)
tweetツイートする

ジリアン・アンダーソンがティファニーの新店オープンで読み聞かせ

カテゴリー: GA



ティファニークリスマスショップがロンドンのオールド・ボンド・ストリートにオープンします!




ロンドンにティファニークリスマスの新規出店をするに辺り、光栄にもジリアン・アンダーソンを司会としてお迎えいたします。




今晩、オールド・ボンド・ストリートにあるティファニーのクリスマスショップのオープニングにご一緒しない?ティファニーの提携絵本新刊「Winter Carousel」を読むの。




オールド・ボンド・ストリートのティファニーで午後5時45分ね。「Winter Carousel」は子供のための本なの。




ロンドンでのジリアン・アンダーソンによる読み聞かせが間もなく始まります。




今晩のロンドンでのイベントで司会を務めて頂きましたジリアン・アンダーソン、並びにご参加下さいました皆様、ありがとうございました!


以下、ジリアン画像。
20141117-09.png

20141117-10.png

20141117-01.jpg

20141117-02.jpg

20141117-03.jpg

20141117-04.jpg

20141117-06.jpg

20141117-08.jpg

20141117-11.png

20141117-12.png
Mon 2014 | trackback(0) | コメント(-)
tweetツイートする

人生は短いわ、自分の心に従って

カテゴリー: GA

'Life is Short; Follow your Heart'
Red Online

 私達のお気に入り、テレビ刑事のジリアン・アンダーソンが性差別とThe Fallの共演者、例のジェイミー・ドーナンについて語ります…
 
 
20141112-01.jpg
20141112-02.jpg
20141112-03.jpg
20141112-04.jpg
20141112-05.jpg


photograph Max Abadian

By Debbie McQuoid
10 November 2014

もしジリアン・アンダーソンが、90年代のテレビにおいて現象を起こしたX-Filesのダナ・スカリー捜査官として9年間の仕事を知られていたとしたら、最近では来月テレビにカムバックするBBCのヒットした犯罪スリラードラマ、The Fallでジェイミー・"フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ"・ドーナンの共演者として話題に上がりやすい傾向が強い。

「彼がどんなに面白いか、驚いているの」
と、冗談な程イケメンであるドーナンはまさしく嬉しい驚きなのと同じくらいの面白さでアンダーソンが言う。
「彼ってすっごく、すっごく面白くて、話をするのが上手なの。それに物真似も上手」
 それから、突然母親のような言い方でこう付け加える。
「彼は可愛い若者ね。最初のシーズンの時、皆こんな感じだったの。"この男の人誰?元モデルか何か?"って。今では皆、私とX-Filesの話はしたがらなくなってるわ。ジェイミー・ドーナンについての質問だけしたがってるの

20141112-06.jpg


もちろん、アンダーソンは他にも話すべき話題が豊富にある。職業上でも個人でも非常に豊かな経歴を持つ女性だ。3児の母であり(パイパー 20歳、オスカー 8歳、フェリックス 6歳)、断固として役柄が固定されるのを拒否し、銀幕(ラスト・キング・オブ・スコットランド)から舞台(最も最近ではYoung Vic版「欲望という名の電車」のブランチ・デュボア)まで舞い踊る女優だ。そして、当然のことながら、最も成功を収めたメディアはテレビである。コルセットを着る時代劇(ブリーク・ハウス、大いなる遺産)からカニバリズム(ハンニバル)まで軽々と――批評家の称賛とともに、こなしてきた。

 X-Filesでスカリー役を引き受けた時、アンダーソンはたったの24歳と考えると、今では信じられないと思う。彼女はあっという間に自身を国際的なスターに定着させた――とは言え、ドゥカヴニーは当初から目を見張る程の給与を受け取っていた。アンダーソンが意見を主張し、ついに同額の給与を与えられるようになるまで、3年を要している。
 
「最初の給与格差はひどいものだったわ。だけどハリウッドではいつの時代でも起きるものなの。"これを私のためにやってくれれば、君に仕事をあげよう"ってね。今の新聞は全て、自分の立場を悪用しているエンターテイメント産業にいる人物だもの……」

 アンダーソンは明らかに、自分自身をフェミニストと言及するのを避ける女性の一人ではなく、彼女は上手くいっている。
「我々の社会に根付いているわよね。見落とされがちだし、慣れるのも簡単だわ。今日の世界には耐えられない物事があるわ、女性に対する認識の観点で見ると。vamp(男を誘惑する女)であろうとvixen(意地の悪い女)であろうと……女性が短いスカートを履いていると、彼女は"ものほしがっている"という期待が」

20141112-07.jpg


 今こうしてアンダーソンと喋っていると、最終的に自分自身そのものに成長した女性だという印象を受ける。色々な意味で、彼女は二つの人生を過ごしてきたかのように感じられるのだ。一つはスカリーとともに始まり、スカリーとともに終わった人生。もう一つは後年に幕が開け、更なる達成感へと彼女をいざなう人生。

 一つには、この新しく見つけた受諾は、個人的な再評価の期間から来ている。彼女の弟アーロンは子供時代に神経線維腫症と診断されており、3年前に脳腫瘍のため30歳で亡くなったのだ。――神経組織に成長する酒王を引き起こす珍しい遺伝子疾患だ。成長に伴い、アーロンはMRI診断を習慣的に受け、比較的普通の人生を過ごしていた。だがスタンフォード大学にて博士号を勉学中、彼の状態が変わり、深刻な感情の起伏に悩まされ始めた。
 
「皆が気がついた」
とアンダーソンは思い起こす。
「両親は怒ったわ。二人は弟がexistential breakdown(existential=存在の、存在に関する、実存的な breakdown=衰弱、消耗、挫折)になったんだと思ったのよ。それでようやく誰かがCAT検査をして、その瞬間から彼が亡くなる瞬間まで、3年だったわ」

 アーロンは実践的な仏教徒だった。彼が自信の病気を"どれほどの神の恵みか"と対処していたのだと、アンダーソンは私に教えてくれた。彼女は目をそらす。
「私達全員に計り知れない影響を与えたわ。彼はただただ、並外れていたの。私達全員のために、弟はより容易くやり遂げた」
 彼が亡くなった時、自分自身を反省する時間を刺激した。
「何を優先すべきかを変えて、人生は短いんだって理解させてくれたの」
 と彼女は言う。
「自分の心のままに従う事が大事だということも。私が思うに、私達が持っている時間を最大限に活用することだって」

 The Fallは2014年11月13日、BBC2チャンネルにて放送。予告はこちら(勇気があれば)
 

ジリアンとのインタビュー全文は、Red2014年11月号に掲載されます。

ジリアン・アンダーソンとジェイミー・ドーナンとの撮影はこちら(2013年5月28日)
20141112-08.jpg
20141112-09.jpg
最後の写真のジリアン、これは良い一番ソッテwww
Wed 2014 | trackback(0) | コメント(-)
tweetツイートする

ジリアン「私が笑うって事、皆が知るべきよ。」その3

カテゴリー: GA

Gillian Anderson: 'People should know that I laugh'
Stylist Magazine

WORDS: ALIX WALKER
PHOTOGRAPHY: MATTHEW SHAVE

その1はこちら
その2はこちら

タイトル、英語間違ってたので修正しました。恥ずかしい。すみません。

 ジリアンが苦痛に感じる仕事をするのは想像しづらい。今日、彼女は家族と一緒に仕事ができず、自分の周囲のスケジュール調節をしなければいけない撮影のプロジェクトを拒否したのだ。だが彼女はいつもこの様に自己主張をしてきたわけではない。1996年、ジリアン――”長い間で初めて、強くて、自立していて、知性的な女性が主役として関わっている脚本だから”という理由でスカリー捜査官のオーディションを受けた彼女――は、FHMの表紙を飾った。下着姿で。この号は最も売れ行きが良く、ジリアンをThe Thinking Man's Pin-Upにし、未だにeBayにて25ポンドでコピーが売られている。男性が読む雑誌の撮影は気楽なことだったのだろうか?

「私とマネージャーがFHMがどういうものか理解していたか微妙ね。その時は全て順調、階下から上の階に移動したら、撮影場所の真ん中にベッドがあって、マネージャーが「オーノーノーノー……」ってなってたのを覚えてるわ。私が男性用の白シャツを着て撮影を始めたの。それから何かが起きて、私も気分がノッたような感じになって――まるで役に入り込んだみたいだった、最後はパンツ一丁になったんだから!自分がこの事をちゃんと考えていたとは思えないわ。インタビューを受けた時、私はバンクーバーにいて、カウボーイ柄のフランネル生地のパジャマを持ってたんだもの。しかも10年物。――全てがすごく非現実的で、荒唐無稽だった」


遅咲き

 X-Files放送中、ジリアンがいかに有名だったかを考える時、(ケイト・)ブランシェットや(ケイト・)ウィンスレットの経歴を辿ってはいないことに驚く。彼女の履歴書は素晴らしく、イギリス・アメリカのテレビドラマ(The Fallと並んで、NBCのヒットドラマ「ハンニバル」で精神科医として出演している)と、「ラスト・キング・オブ・スコットランド」を含む映画で傑出した業績を有しているが、履歴書にはあなたが期待するような大ヒット作品が欠落している。
 
 X-Files終了後、彼女はアメリカを離れロンドンへ移った。
「(ロサンゼルスで)あまり顔を見せてないから、仕事の面で更に難しくなっちゃったのよね。報道でも、直接でも、会議でも、オーディションでも、何でも(映画・ドラマ関係者は)会う必要があるから」
 だが彼女のゴールはいつだって、安定した家庭生活を子供に与え、「素晴らしい、素敵な父親」と彼女が言うところの元パートナーと親しくする事だった。

 罪の意識を持ちやすい人間という事は、「The Fall」ではベルファスト、「ハンニバル」ではトロントで撮影をするために子供を置いていくのは辛い事だったのだろうか?
「仕事に関する決断はすごく、すごく慎重になるの。だからいつも罪悪感を感じながら仕事をしてるわけじゃないのよ。子供たちと一緒にいる時の過ごす時間の質についてなの。長い時間一緒にいて、最後の方になると「もっと良い過ごし方があったはずだわ、もっと外に行けば良かった。映画を観るのに時間を使いすぎちゃった」って思う時も確かにあるの。だけど仕事になると、私ってかなり几帳面なのよ。動き始める前に、何ができるかのスケジュールを決めるの」
 
 彼女は更に処女小説を書く時間も見つけた。不可解な一連の出来事を明らかにしようと挑むシングルマザーを中心に展開するA Vision Of Fireだ。全て家族のために、多忙なスケジュールということになる。
 
「最も影響を受けた人物は、多分私だと思うわ」と彼女が認める。
「その点に関して、私は自分自身を最後に入れる傾向があるって分かってるの。だけど前もって計画するのがかなり得意なのよ。カナダへ(撮影のために)通い始めた時にロンドンが恋しくなっちゃって、こう考え始めたの。”何が恋しいのかしら?”で、こう思ったの。”うーん、友達とディナーですわ”。それから私が家にいる時は、子供たちが通っている学校の母親同士でゲームパーティを主催することにしたのよね。私がいる町がどこでも、大事に思っている人々に会いに行くの」

 ジリアンは偉大な友人だ――面白く、正直で、そして本当に、非常に楽しい。ジェイミーと夜、遊びに行ってはどうかと彼女に持ちかける……が、Tシャツで既に十分やり過ぎてしまったかもしれない。あなたに関して人々が知ったら驚く事は何なのか、彼女に質問して締めくくることにする。
「私が冷淡だって認識があるわよね。だから皆はもっと私が笑うって知るべきだと思うの!私、コメディしなくちゃ(使命感)」

20141108-01.jpg


X-Filesについてあなたが知らない6つのこと
 異星人の陰謀説、超常現象、殺人鬼のトリビア。真実はそこにはなく、ここにある……

1.X-Filesの「序章」は、アンダーソンがカメラの前に立ってわずか二度目の作品だった。

2.ジリアンは2001年の映画「ハンニバル」でクラリス・スターリング役を依頼されたが、契約でX-Filesが終了するまで他のFBI捜査官を演じられない事になっていた。

3.撮影中、アンダーソンはカメラの前に立つほとんどの間中、台の上に立っていた。彼女は5フィート3インチ(160cm)しかなく、デヴィッド・ドゥカヴニーより10インチ(25.4 cm)も低かったからである。

4.デヴィッド・ドゥカヴニーとジリアン・アンダーソンの兄弟が作品に出演している。ドゥカヴニーの兄・ダニエルは二つのエピソードに出ており、アンダーソンの当時10代だった妹・ゾーイがseason5でスカリーの若いころを演じた。

DDのお兄さんは「アンナチュラル」に出てるのは知ってましたが、もう一つあるなんて知らなかった。
調べたけどアンナチュラルしか出てないみたいよー?
Daniel Ducovny - IMDb
で、調べてたら衝撃の事実が!!!!
モルダーがことごとくパシリ頼りにしていた、電話の向こうのお助けマン、ダニーがこのダニエルさん起源だったらしい!wwww
Daniel Duchovny - X-Files Wiki
マジかよダニー、DDのお兄さんだったのかww


5.シリーズの生みの親、クリス・カーターはダナ・スカリーを懐疑論者に、フォックス・モルダーを信奉者にした。定着した男女のステレオタイプを入れ換えたのである。

6.最初の5シーズンはバンクーバーで撮影された。(エピソード2編で1600ガロンの赤茶色インクを使って、砂利採取場をニューメキシコの砂漠に変化させた)。それから現場がロサンゼルスに移った。ドゥカヴニーが当時の妻、ティア・レオーニともっと近くにいたかったからである。


20141108-02.jpg


イギリスで最高な事
ジリアンはロンドンの学校へ通い、今では12年住んでいるが、彼女は実際どれくらいイギリス人なのか?

ロンドンの好きな部分は?
サウス・バンクが大好きなの。Hayward Galleryがあって、ナショナル・シアターもあるし。バラ・マーケットが好きで、クラーケンウェルも大好き。ブルームズベリーにある美術館全部好きよ。ファウンドリング博物館とウェルカム・コレクション博物館も大好き。そこに住んでたし、ディケンズ博物館もあるわ――そういった事が素敵なの」

ジリアンが「欲望という名の電車」を上演したYoung Vicも、このサウス・バンクエリアです。


大きな地図で見る

London's South Bank - Time Out London


イギリススタイルのパンケーキ、それともベーコンをつけるアメリカタイプのパンケーキ?

ホットケーキ - Wikipedia

>イギリスのパンケーキは日本や北米と同じく材料に卵・小麦粉・牛乳を使うが、牛乳が多いため生地がより水っぽい。また、膨張剤を入れないので、フライパン等で焼いても膨らまず、フランスのクレープに近い、薄いホットケーキになる。

アメリカ合衆国とカナダのパンケーキは卵、小麦粉、牛乳もしくはバターミルクを原料とし、膨張剤としてベーキングパウダーと重曹を加える。砂糖を少量入れることもある。これらを混ぜ合わせて作った生地を熱した鉄板等の上に流しこみ、約1cmの厚さにして焼く。


実はどっちでもないの。いつもトーストにポーチドエッグか、ヨーグルトのフルーツサラダのどちからを食べるわ

ポテトチップスと言えば?

うーん、チップはフレンチフライと同じやつね。クリスプじゃなくて

読んでる新聞は?
インデペンデントと、サンデー・タイムズ。
Sat 2014 | trackback(0) | コメント(-)
tweetツイートする

ジリアン「私が笑うって事、皆が知るべきよ。」その2

カテゴリー: GA

Gillian Anderson: 'People should know that I laugh'
Stylist Magazine

WORDS: ALIX WALKER
PHOTOGRAPHY: MATTHEW SHAVE

その1はこちら

暗い欲望

 我々のインタビュー当時、ジリアンは2014年で一番ホットな舞台、Young Vicの「欲望という名の電車」で主演のブランチ・デュボアを務めている最中だった。ブランチを演じるのは生涯の夢であり、批評家・観客ともども彼女の桁外れの演技を絶賛した――2週間舞台を延長するほど褒め称えたのだ。
「あらゆるものを網羅した経験よ。全てが一体となる様は人智を超えているわ、実際に」
と彼女は話す。しかしこの役は、台詞を忘れてしまう恐怖を伴うパニック発作の再発を含めて、チャレンジなしには実現しなかった。

20141106-01.jpg


「以前に舞台上でパニック発作になった事があって、とても怖かったわ。だから「欲望という名の電車」をやると決めるのは相当なプレッシャーだった。不安をコントロールするために、色々な催眠術師の所にいくつか行ったの。舞台が始まる6ヶ月くらい前から、本当にふとした瞬間にも将来に対する恐怖をイメージしちゃったり、感謝の言葉を述べるスピーチさえ四苦八苦していたから。催眠療法と、休む間もなく働くことの組み合わせで題材を容易にこなせるようになって、(パニック発作が)問題ではなくなったと思うわ」

 ジリアンのパニック発作は大学時代に始まり、チャレンジが無かったわけではない子供時代に遡る。シカゴに生まれ、よちよち歩きの頃にロンドンのCrouch Endへ引っ越しし、それから11歳の時にミシガンへ移った。彼女は引っ越しに腹を立て、いじめを受け、14歳にしてセラピーへ通い、
「私を正気に保って、生かしてくれたのよ」と認めた。

 高校では”一番bizarre(風変わりな、異様な、奇怪な、変てこな、奇想天外の、変な)”、”一番逮捕されそうな人”、”学校で一番ハゲそうな人”に選ばれた。反抗し、髪の毛を青に染め、年下と年下の男性と関係を持ち、同様に女性とも長く付き合っていた。地域の演劇でキャスティングされるまで、彼女は自分の居場所を見つけようと必死だった。
「これが私のやりたかった事なんだって、心の底から分かったの」


形成的役割

X-Filesのフォックス・モルダーを演じるデヴィッド・ドゥカヴニーと同時に、FBIダナ・スカリー捜査官として起用された時、ジリアンは24歳だった。彼女は34歳までこの作品に出演を続けている。作品の絶頂期には2700万人の視聴者を惹きつけ、雑誌やテレビゲームも発売、シンプソンズでパロディ化もされ、アンダーソンを世界で最も有名な女性の一人に変貌させた。人生のその時代を、彼女はどう思っているのだろうか?答える前に、彼女はためらいを見せた。
「懐かしい思い出だわ、ってところね。莫大な時間だったもの。その時期はずっとタイムワープに入り込んでた感じがするんだけど、素晴らしいタイムワープなの。だから感謝に堪えないわ。現代文化に大きなインパクトを残した作品に関わる事ができて、本当に素晴らしい事だもの」

 ドラマが始まって2年、(9年にわたって放送され、スピンオフ映画も2作品上演、第3弾も囁かれている)ジリアンは当時の夫であるクライド・クロッツというスタッフの子供を妊娠する。これでドラマが成功し、ジリアンにかなりの大騒ぎをもたらすことになった。しかし可能な限り最小限の被害に留めるため、彼女は娘のパイパーが生まれてから10日後に撮影へ復帰した。

「私はほとんどのエピソードで横になってたんだけど、(出産後に)カムバックしたわ。かなり大変な格闘シーンもあって、”どんな子供のいない男が、このシーンを私に書いたのよ?”って思ってたのを覚えてるわ。だけど何とかやっちゃうのが私のタチなの。私の周りの人が、「ふざけてんのか?!10日前に彼女はお腹を開いて子供を産んだんだぞ…」ってなってたと思うの。私って時々、そういった事を忘れて、「オーケーオーケー、いいわ……」ってなっちゃう傾向があるのよね。番組制作や、成功させるためにしなければいけない事全てが止まっちゃう罪悪感……当時は罪悪感でいっぱいいっぱいだったわ。」

 (間違いなく)90年代の大ヒットドラマとともに、新生児の相手をこなすのは簡単なことではなかった。
「私が娘を妊娠している時、パニック発作が始まったの。優に一年以上は毎日起きていたわ。本当に地獄だった――幻覚のようで……本当にひどかった。また症状が起きる懸念が頭をもたげた時もあったけど、かつての状態になることはなかったわ。」

 作品は非常な圧力となり、一日に16時間、一週間に5日間と半日を撮影に費やし、時には保守的な所があった。私も、画面の中では常にモルダーの2歩後を歩くようにジリアンが指示を受けたという記事を読んだことがある。
「ええ、本当よ」と彼女が笑う。
「振り返って見ると、いまだにびっくりするもの。最初、彼が主役で私が助手という振りをしていたのよね。私ってかなり遠慮なく言うタイプで、ずっとおてんばだったし、男の子の中にいたから難しかったわ。それが性差別っぽい事に対する私のアナーキーなリアクションに結び付いたのは確かね。(撮影現場で平等になるよう)方針の変更がいつ起きたかは分からないわ。嫌な思い出があるから――上からの指示だろうと、彼らが以前よりも公平なシリーズだと分かろうと、私は“こんなのファッ▲ンなほど馬鹿げてるわ”って感じだったもの」

 彼女のサイズにも関わらず――彼女の座っているアームチェアは、彼女の小柄な5フィート3インチ(160センチ)の体型をすっぽり飲み込んでいる――、ジリアンはまっすぐな眼差しをこちらに向けてくる。思い通りにするのが楽しいと彼女が言ったのもうなずける。
「そうなの、私って自分で自分を擁護するのがかなり上手なのよね。だけど面白いのが――時々、自分の子供時代を思い出してしまう男性像があって、そうなってしまうのが問題なの。ほとんどの場合、私は上手くやれるんだけど。ちょっとdynamic(力強い、行動的な、動的な、活動的な、生き生きした、活力に満ちた)なだけで……何年かごとに起きるのよ」

20141106-02.jpg

その3はこちら
Fri 2014 | trackback(0) | コメント(-)
tweetツイートする

ジリアン「私が笑うって事、皆が皆が知るべきよ。」その1

カテゴリー: GA

Gillian Anderson: 'People should know that I laugh'
Stylist Magazine

WORDS: ALIX WALKER
PHOTOGRAPHY: MATTHEW SHAVE

20141105-01.jpg


 ジリアン・アンダーソンは複雑で冷淡なキャラクター達を演じキャリアを築き上げてきた。だが彼女がスタイリストに話す所によると、彼女は皆が思うほど真面目ではないと言う。


 伝統的な有名人の表紙撮影に見られるブランド物のドレスを使わず、ジェイミー・ドーナンの汚れた妄想にとりつかれた我々(と、その他地球上のすべての人々も)が、彼の顔がプリントされたTシャツでの撮影に付き合って欲しいとジリアン・アンダーソンにお願いした当日、オフィスには多くの疑い深い人間がいた。これは全くもって恣意的なお願いというわけではない。彼女はモンスター級にヒットしたBBC2チャンネルの「The Fall」で彼と共演しているのだから。The Fallは――気を引き締めよ――来週、再びテレビにカムバックする。だが彼女にはある評判がついて回ってもいる。重要な誤りの一つだ。「X-Files」のスカリー捜査官から「大いなる遺産」のミス・ハヴィシャム、最近では「The Fall」のステラ・ギブソン警視など、ジリアンの強く冷淡なキャラクターを演じる傾向が、正しいか間違っているかはともかく、はしゃいだ甲高い笑い声を上げたりしない、という世間に向けられたペルソナを生み出したのだ。
 
 3人の子ども(20歳のパイパー、8歳のオスカー、6歳のフェリックス)と住んでいるロンドンの家から撮影にやって来た46歳のジリアンは、氷のような青い瞳、読み取れない笑みを浮かべた大きな口でTシャツをチェックし、それからスタイリストの写真撮影ディレクターであるトムに視線を移し、こう言った。
 「私、今日は楽しい気分みたいなの、トム」

 それから、部屋全体が彼女の魔法にかけられてしまった。ジリアンは温かく、機知に富み、積極的で、堅苦しいメディア向けのペルソナとは全く逆であるとお伝えできる。実際、彼女はジェイミーTシャツをいたく気に入り、家に持って帰った。子供たちに彼女が「かつてはちゃんと有名だった」と教えるためのスカリー捜査官人形と同様に気に入ったのだ。彼女は午前5時から何も食べておらず、嬉々としてランチビュッフェに突撃し、パパラッチのあしらい方についてスタッフと雑談をしていた。
 
 一方、私はというと、BBCへ何通も無心のメールを送っていたためにランチを逃してしまった。その甲斐あってThe Fallのシーズン2の第1話(未編集)にようやくアクセスでき、インタビュー前にiPadで貪欲に鑑賞した私は、この性心理犯罪スリラーがいかに暗く魅惑的か、新たに気付かされていた。
 
 ベルファストが舞台の、連続殺人犯だと想像もできない死別カウンセラー、ポール・スペクター(ドーナン)と、ジリアンの冷静で勇ましい警視による緊迫したイタチごっこのこの作品は、過去8年間の中で最高視聴率を記録し、Stylistのオフィスでも過去最高に話題にあがったBBC2のドラマだ。彼女のデスクに脚本が届いた瞬間、この作品をしなければいけないのだとジリアンは確信を持ったのだ。永遠にテレビドラマはしないと誓っていたにも関わらず、である。

「"シリアスなテレビ番組"はしない、って固い誓いを立てていたし、(私の決心を)揺さぶるものも何も無かったから、そのハードルを超えて私の心に響いてきたわ。だけどそれは、脚本を読んで分かった事のうちの一つなの。私達が正しく理解すれば、大きな力を秘めているんだって。考えるまでもなく、ステラがすごく魅力的だと分かったわ。」

 カルバン・クラインの元モデルであるドーナンがジリアンと同時にキャスティングされた時、ジリアンは彼が誰なのかの説明に第1シーズンを費やした。今では「50 Shades Of Grey」が来年2月に公開予定であり(ドーナンはクリスチャン・グレイ役で主演する)、ジリアンは彼のキャリアについて質問されている。素晴らしいユーモアと、訳知り顔の笑みとともに持つ関心であり、この評判のレベルが何をもたらすか十分に承知している。(この訳自信ないです)

「彼は妻と生まれたばかりの子供のために、とてもしっかりした生活を作り上げてきたの。私達皆がやっている事の不道徳な面において、彼は正常で健康的な視点を持っているわ」
初心者と一緒に主演を張る事に神経質になったことはあるのだろうか?
「アラン(・キュビット The Fallシリーズのクリエイターであり、Prime Suspect 2の脚本家でもある)が言ったの。”見てみ、役にピッタリな奴がおるで!”って。だけど彼は売り方にちょっと苦労していたんだと私は思うのよね。ジェイミーのオーディションテープを見たんだけど、オレンジの皮を剥いてるだけ。――彼こそがその役だって明らかだったわ」


ジリアンが言ってる「私達皆がやっている事」=「what it is that we do」、調べたらBDSMの事らしい……?いや私はしねえよ、って言うツッコミはスルーされる模様

The Fallのあの男

何らかの理由でThe Fallを見逃した諸兄のために、ジリアンのキャラクターであるステラは、怖いもの知らずで、単刀直入、セクシャルな欲望に忠実だが、脆弱性は持ち合わせていない。ジリアンは役柄と彼女自身を比較しているだろうか?
「難しいわね。ステラの内気な性質と一心不乱さの点では、私によく似ている面があるわ。だけど私のその他の部分では、ステラらしくないの。ちょっとお馬鹿で、子供っぽくて、幼稚な所がね」

20141105-02.jpg


キャラクターの一番興味深い一面は、ステラの性的自信だ。性的に挑発的な女性たちがテレビに登場するのが、いかに絶望的なほど稀なのか浮き彫りにした事に対する反応だ。
「2014年ってことを考えると、普通じゃないのが驚きだと思うのよね。人々にとって判断の基準点になったわ」とジリアンが同意する。
「女性が自分の性癖を受け入れるための十分なpermission(承諾、同意、黙諾、許可)が社会にあるのかが疑問なの。逸脱やら何やらを意味するんじゃないの。ただ多分、女性として、私達自身のそういった一面を受け入れて、私達がsexuallyでいることに、もっと自由を、余裕を、受容を自分達自身に与える必要があるの。最近は慣例にとらわれないカップルがたくさんいるわ。離婚率や、同性結婚の着実な支持、公的な仲間意識を尊重する様々なタイプのカップルなんかで、今や多くの形の人間関係があるわよね。だけど、未だに私達のどれほど了見が狭いままなのか、本当に気づいているとは思えないわ」

二年前の二人の息子の父親であるマーク・グリフィスとの破局から目下独身で、二度の離婚を経験しているジリアンは、彼女自身のキャラクターのこの点について考えてきた。
「特にステラの年代の女性達に(性的自信が)見られるのが、いかに稀なのかがおかしいわ。私の友達の一人が日本に行ったんだけど、そこには電話をかけるだけの”ファ●ク”仲間(f**k-me buddies)がいるの。成熟の一つよね、20代の人間には適用する必要はないけど。それにセ●クス中毒や深い孤独、関係を持てない人だって事を少しもほのめかす必要もないし。忙しい日々と、彼らが持っている欲求ゆえの実質的な選択の一つなの」と、彼女が一息ついて笑った。
「この話題について、こんなに一杯話せる事があるなんて知らなかったわ!」


f**k-me buddiesって……デ●ヘルのこと?(;・∀・)

その2はこちら
Wed 2014 | trackback(0) | コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。