FC2ブログ
tweetツイートする

スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)
tweetツイートする

デヴィッド・ドゥカヴニーがX-Filesにやる気:「僕達の一人が死ぬまで、終わりじゃない」(後半)

カテゴリー: DD

David Duchovny on 'The X-Files': 'It's Not Done Until One of Us Dies' | Movies News | Rolling Stone
Rolling Stone
By
Kory Grow
June 25, 2014 2:10 PM ET

デヴィッド・ドゥカヴニーがX-Filesにやる気:「僕達の一人が死ぬまで、終わりじゃない」 とりあえずThe X-Filesとかに関するブログの続き


 近い将来、ドゥカヴニーは来年NBCで放送される犯罪ドラマ「Aquarius」のSam Hodiak役を控えている。1960年代後半のロサンゼルスが舞台で、殺人事件を解決しようと試みる、チャールズ・マンソンへの繋がりを見つけるHodiakを追うドラマだ。
「僕のキャラクターは、行方不明の友人の娘を見つけ出そうとするんだ」と言う。

「60年代の世界とマンソンを初めて知った、正直な50年代の男性役を演じるんだ。周囲の世界は変化していってるんだけど、僕はそれにあわせて変化できないでいる」

「アメリカにとって非常におもしろい時代だよね」と彼は続ける。
「現在でも未だに、60年代の約束と、その時に間違った事、その時から間違ってきた事の神秘的雰囲気がたくさんある(Still, to this day, there's a lot of mystique about the promise of the Sixties and what went wrong there and what's gone wrong since)。マンソン、60年代の影の側面がある一方、明るい面には平和や愛やフラワー・パワーもある。作品にする題材が豊富なんだ」

 作品の撮影はまだ始まっておらず、ドゥカヴニーは自分の役にむけての準備期間を過ごしている。
「殺人担当刑事と話をしたんだ。どんな一日なのか、仕事はどのような感じなのか感触をつかむためにね。おかげで、肉体的な意味で快適さを感じることができるよ。」とプロセスについて語る。
「その後で、キャラクターを演じるんだ。誰かを新しくさせたくなるよ」

 キャラクターに引き込まれる主な物のうちの一つは、HodiakがCalifornicationのハンク・ムーディといかに違うかだと言う。
「それと僕が思うに、ハンク・ムーディは、僕が出来るだけモルダーからかけ離れられたキャラクターなんだ」と言う。
「モルダーが童貞だった可能性もある一方で――確かじゃないけど――ハンク・ムーディは確実に童貞じゃない。そして今回の刑事役は、ロボコップではないし、完全に正直というわけでもない。悪の感情も持っているけれど、別世界の話だし、演技する別のスタイルだ。全く違ったものになるね。挑戦するのは好きなんだ」
スポンサーサイト
Sun 2014 | trackback(0) | コメント(-)
tweetツイートする

デヴィッド・ドゥカヴニーがX-Filesにやる気:「僕達の一人が死ぬまで、終わりじゃない」

カテゴリー: X-Filesリバイバル

David Duchovny on 'The X-Files': 'It's Not Done Until One of Us Dies' | Movies News | Rolling Stone
Rolling Stone
By
Kory Grow
June 25, 2014 2:10 PM ET

 Californicationシリーズがフィナーレを迎えるにあたり、チャールズ・マンソンを追いかける警官役についても彼は話してくれた。

20140626-01.jpg
 

 今週末Californicationのフィナーレが放送される。David Duchovnyは、彼が演じるキャラクター、ハンク・ムーディの本を心地よく閉じたようだと語った。だが、彼を象徴するキャラクターの一人、X-Filesのフォックス・モルダーの場合はそうではない。
 長年続いたShowtime作品の終焉について交わしたRolling Stoneとの徹底的なインタビューの間、2008年のX-Files:I Want To Believeの続編制作に乗り気だと語ったのだ。
 
「僕はいつもやりたいんだ」と言う。
「もう一作品制作しておきたかったね。2作目のビジネスを、もっと上手にすれば良かったと思う。まあまあなビジネスだったとは思うけど、すぐに続編を作れるビジネスの類ではなかったね」

 X-Filesのクリエイター、クリス・カーターと、共演者のジリアン・アンダーソンとは今でも友達だとドゥカヴニーは話す。更に、フォックス・モルダーのキャラクターが大好きなのだ。
「活動範囲を広げて他の映画をしたり、Californicationを作ったりできたけど、"僕がそれをすると皆がただ単に思う"とは感じなかったね」とのことだ。「そんな不安は、もうないよ」

 突き詰めていくと、映画第3弾の作成の可能性は――脚本は無く(クリスとは友達だけど、彼が何か言ってたのは確かだよ)、多くの要因次第ということだ。
「FOXからの関心を引くことと、スケジュールの問題だけなんだ」と彼は言う。
「クリスは新しい作品を手がけているし、ジリアンも作品に出演中だ。僕にも作品がある。不可能じゃないけど、簡単ではないね。それと、それ(X-Files)が終わったとは決して思ってないよ。言ってみれば、僕達のうち一人が死ぬまでは終わらないんだ。――3人の中の一人が亡くなるまでは」


この後はDDの新ドラマについての記述です。続きはまた明日以降にUPします。
Thu 2014 | trackback(0) | コメント(-)
tweetツイートする

おそらくあなたも知らなかったX-Filesについての38の真実

カテゴリー: お役立ち

X-Filesファンなら結構知ってる項目ばかりだと思われます。私がへぇーと思ったのは37かなあ。

38 Facts About "The X-Files" You Probably Didn’t Know

posted on June 20, 2014, at 7:41 a.m.
Norberto Briceño

ジリアン・アンダーソンはbombshell((爆発的な)センセーションを起こす人、悩殺的な美女)じゃなかったと考えている人がいた。あんだって!?

20140625-01.jpg



1.X-Filesへの主なインスピレーションの一つは、70年代のテレビドラマ「Kolchak: The Night Stalker」だった

20140625-02.jpg

時に超常現象やサイエンス・フィクション要素を盛り込んだ、ミステリアスな犯罪を調査するシカゴの記者、Carl Kolchakが主人公のシリーズ。


2.370万人もの人々が異星人に誘拐されていると訴えているというレポートを読んだ時に、クリエイターのクリス・カーターがX-Filesのアイデアを思いついた
20140625-03.jpg



3.フォックス・モルダー捜査官をビリーバー、ダナ・スカリー捜査官を懐疑論者にすることで、定着したステレオタイプに逆らった
20140625-04.jpg



4.実生活では、デヴィッド・ドゥカヴニーは実際懐疑論者であり、ジリアン・アンダーソンはビリーバーである。
20140625-05.jpg



5.ダナ・スカリーは伝説的なロサンゼルス・ドジャーズのアナウンサー、Vin Scullyから名付けられた。
20140625-06.jpg



6.ダナ・スカリーのキャラクターは、「羊たちの沈黙」のクラリス・スターリングからインスピレーションを受けた
20140625-07.jpg



7.Season4のエピソード「Never again」で、ジョディ・フォスターが喋るタトゥーの声を担当している
20140625-08.jpg



8.クリス・カーターによると、FOXネットワークの上層部は「魅惑的な美女」を役に据えたいという理由でアンダーソンを交代させたがった
20140625-09.jpg



9.アンダーソンがドラマに起用された時、たったの24歳だった
20140625-10.jpg



10.アンダーソンによると、序章のエピソードはカメラの前に立ってわずか2度目の出来事だった
20140625-11.jpg



11.肺がん男として起用される前、William B. Davisは20年間たばこを吸っていなかった
20140625-12.jpg


彼はハーブたばこに切り替える前、最初の2シーズンは本物のたばこを吸っていた。


12.プロデューサーのキム・マナーズによると、ドラマ初期、William B. Davisは棚により掛かるだけの単なるゲストの予定だった
20140625-13.jpg


プロデューサー達は、肺がん男を主な敵対者とするつもりはなかった。


13.スカリーがモルダーに虫に噛まれた痕を見せる、下着姿になったホテルのシーンの撮影は、アンダーソンは不満に感じていた
20140625-14.jpg


このシーンは根拠もなく、"何の理由もない"のだとアンダーソンは考えていた。カーターは、このシーンが"二人の間のプラトニックな関係のハイライトである"ために必要だと考えていた。


14.ダナ・スカリーには、序章のエピソードでもともとイーサン・ミネットという名前のボーイフレンドがいた
20140625-15.jpg


モルダーとスカリーの間に"ロマンチックな関心"が不十分であると感じたフォックスの上層部によって、彼が付け加えられた。モルダーとスカリーの関係は"関心"以上のものであるとカーターが主張して、イーサンのシーン全てを破棄した。


15.Rupert Murdochとフォックス上層部のための試写会は、自然に起きた拍手をもって迎えられたとカーターは語った。
20140625-16.jpg


ルパート・マードック - Wikipedia
キース・ルパート・マードック(Keith Rupert Murdoch、1931年3月11日 - )は、オーストラリア系アメリカ人の実業家。

メディア・コングロマリットのニューズ・コーポレーション(現在ではエンターテインメント関連事業は21世紀フォックス、出版関連事業は新しいニューズ・コーポレーションに分社化)を所有することから世界的なメディア王として知られる。



16.1993年、X-Filesが初めて放送された時、Entertainment WeeklyはX-Filesのテーマ「The truth is out there」に、「我々は分かっている――この作品は見込みが無い」とやり返した
20140625-17.jpg


EWは腹を切って○ぬべきである


17.アレックス・クライチェックを演じたニコラス・リーはSeason1「性を曲げるもの」で全く別人の役で登場している
20140625-18.jpg



18.アレックス・クライチェックの役柄はもともと、アンダーソンが産後休暇で不在にする3エピソードだけ、ダナ・スカリーの代替要員のつもりだった
20140625-19.jpg


このキャラは8シーズン続くことになった。


19.Mr. Xは「スター・トレック ネクストジェネレーション」のNatalija Nogulichが演じる予定だった
20140625-20.jpg


Steven Williamsに交代する前、彼女はXとしての撮影をワンシーンのみ行った。クリス・カーターは「相性がなかった(The chemistry wasn’t there)」と語った。


20.心がひん曲がったジェフリー・スペンダーを演じたクリス・オーウェンズは、その役柄のせいで、町中で否定的な反応を受け取った事がある
20140625-21.jpg


とある男性が、オーウェンズに向かって指を振って「シュレッダー」と呼んだ。

Season6「愛児」からかと


21.ヴィンス・ギリガンは初のX-Files脚本「影踏み」をフリーランスとして執筆した。エピソードが成功した後、クリス・カーターに脚本スタッフに加わらないか依頼された
20140625-22.jpg



22.バンクーバーにニューメキシコの風景を再現するため、製作陣は1600ガロンものワインレッド色のペイントを砂利採取場に塗らなければならなかった
20140625-23.jpg



23.Season7の前、David Duchovnyは20世紀FOXを訴えた。関連会社に権利を格安で売ったため、ドゥカヴニーに多額の損失が生じたからという理由だ
20140625-24.jpg


2000万ドル(20.3852818 億円)の示談金に達した

マジかよすげーな


24.最初の5シーズンはバンクーバーで撮影され、ロサンゼルスへ引っ越した
20140625-25.jpg


バンクーバーでもともと撮影されていたのは、カーターによれば「良い森がある所」に行かなければならなかったから。


25.バンクーバーからロサンゼルスに場所を変えたのは、デヴィッド・ドゥカヴニーが妻のティア・レオーニと地理的に離れているのが嫌だったから
20140625-26.jpg



26.「ホーム」は、映像に対して「視聴者への警告」を受けた初めてのエピソードである
20140625-27.jpg



27.「ホーム」のエピソードはまた、チャーリー・チャップリンの自伝に影響を受けている
20140625-28.jpg


今や悪名高い「ホーム」のインスピレーションとなったものの一つに、チャップリンの自伝がある。安アパートに泊まった時、ベッドの下から家族に引っ張りだされてきた四肢切断の男性と出会ったという。家族が歌って踊る間、その男性は動き回っていた。


28.このエピソードには、病気の赤ちゃんが生きたまま埋められるシーンを含んでいる
20140625-29.png


エピソードを監督したキム・マナーズは「キャリアの中で一番恐ろしい撮影」だと呼んだ。


29.Season1のエピソード「続スクィーズ」には多くの"初登場"がある
20140625-30.jpg


ミッチ・ピレッジが初めてウォルター・スキナーとして登場し、William B. Davisが肺がん男として初めて台詞を話し、初めて「今週のモンスター」キャラクターが続編エピソードを与えられた。


30.ドラマの作曲家マーク・スノウによると、テーマ曲はThe Smithの“How Soon Is Now?”がインスピレーションの元になった
20140625-31.jpg



テーマ曲のエコー効果は、全くの偶然でもたらされた。


31.X-Files:Fight the Futurehは、マーク・スノウがシンセサイザーで作曲する代わりにオーケストラを使用した最初の作品となった
20140625-32.jpg



32.Season8のオープニングに出でフォックス・モルダーが落ちていく目は、ジリアン・アンダーソンのものである
20140625-33.gif



33.「腫瘍」はシリーズ中の最高視聴率だった。2910万人がチャンネルを合わせて視聴していた
20140625-34.jpg


第31回スーパーボウルの後に放送された。


34.X-FilesのファンはX-Philesとして知られている
20140625-35.jpg



35.スミソニアン博物館は、作品の有名なアイテムをいくつか所有している
20140625-36.jpg


序章のオリジナル脚本、モルダーとスカリーのFBIバッジ、モルダーの"I Want To Believe"ポスター等がある。


36.TV Guideはロバート・パトリック演じるジョン・ドゲット捜査官を「SF作品の中でセクシーな人物10人」の一人に選んだ
20140625-37.jpg



37.ドラマの中で使われたFBIバッジをよく見ると、「Federal Bureau of Justice, United States Department of Investigation」と書かれている
20140625-38.jpg


FBIの偽造バッジを作るのは違法なため、このように作られた。

正式名称は「The Federal Bureau of Investigation」、「United States Department of Justice
Federal Bureau of Investigation - Wikipedia


38.史上最高のドラマである可能性がかなり高い
20140625-39.jpg


真実はそこにあるんよ。
Wed 2014 | trackback(0) | コメント(-)
tweetツイートする

父の日:お気に入りの父親役をセレブに選んでもらいました

カテゴリー: GA

20140615-03.jpg


Father's Day: Celebs choose their favorite TV dads
By Samantha Highfill on Jun 13, 2014 at 8:29PM
Entertainment Weekly's EW.com


 父の日を祝して、Entertainment Weeklyはセレブ達に好きな父親役を挙げてもらい、meth kingpinsからDick Van Dykeまで回答を得られました。
 参加してくれたのはJohn Leguizamo、Jordan Gavaris、Sam Trammell、Gillian Anderson、Clark Gregg、Chris D’Elia、Pedro Pascal、Sophia Bush、Linda Gray、Josh Henderson、Bob Saget、Ryan Eggold、Timothy Simons、Molly Tarlov、Allison Tolman、Josh Thomas、Theo Rossi、そしてMark Feuersteinです。

 そして、そうです。参加者の中にはDexter Morganの父親を挙げてますよ。
Dexter Morgan - Wikipedia

 ビデオを御覧ください。
 
 
 
 ジリアン登場は00:31~ よく聞き取れませんでした。わかった部分だけ翻訳します

20140615-01.jpg

十代の娘が、私を夢中にさせた所なの。「Breaking Bad」の……私馬鹿なのよね~彼の名前何だったかしら?
 
 ビデオ:Bad ass dad.

20140615-02.jpg

 bad assパパ!彼が私の父親だったらよかったのに。
Sun 2014 | trackback(0) | コメント(-)
tweetツイートする

Vanessa KirbyとBen Fosterが、今年の夏上演されるジリアン・アンダーソン演じる「欲望という名の電車」にキャスティング

カテゴリー: 欲望という名の電車

May 8 2014 7:05 PM
by BWW News Desk

Vanessa Kirby and Ben Foster Join Gillian Anderson in A STREETCAR NAMED DESIRE at the Young Vic This Summer
Broadway World.com

20140605-01.jpg

 テネシー・ウィリアムズ「欲望という名の電車」のジリアン・アンダーソン演じる'ブランチ・デュボア'の相手役として、Vanessa Kirbyが'ステラ'、Ben Fosterがその夫'スタンリー・コワルスキー'に配役されるとThe Daily Mailが記事にした。
 Benedict Andrews監督のもと、2014年7月23日から9月6日までYoung Vicシアターで上演される。

20140605-02.png


20140605-03.jpg

 ニューオーリンズのフレンチ・クォーターを舞台に、Southern belle(南部美人)のブランチ・デュボアと、労働者階級に属する義弟のスタンリー・コワルスキーとの間に張り詰める緊張を電車が追いかける。
 
 1947年に上演されたウィリアムズのこの作品は1948年にピューリッツァー賞ドラマ部門を受賞、エリア・カザン指揮のもと、主演はマーロン・ブランドとジェシカ・タンディで、彼女はトニー賞演劇主演女優賞を獲得している。
 1949年にはロンドンの制作会社がBonar Colleanoとヴィヴィアン・リー、監督ローレンス・オリヴィエで上演している。再びカザン監督で1951年に映画化され、4つのアカデミー賞を受賞した。
 
 
 アンダーソンはX-Filesのダナ・スカリー特別捜査官として、世界的な名声を急上昇させた。また、「The House of Mirth」、「The Mighty Celt」、「The Last King of Scotland」、そして二つのX-Files映画、「X-Files」と「X-Files:I Want To Believe」の映画、また、テレビドラマシリーズの「ブリーク・ハウス」、「The Fall」――The Fallは第2シーズンまで延長した――、そして最も最近の「Hannibal」にも出演している。
 「The Curse of The Buxom Strumpet」、「Sold」、「Our Robot Overlords」などの新作映画も控えている。
 
 
(後略)
Vanessa Kirbyは、BBC版の「大いなる遺産」でエステラ(大人)を演じた人。
一番左がVanessa Kirby、真ん中がジリアン。↓
20140605-04.jpg

エステラが今度はステラに……
ゴーレムを倒す方法みたいな。(意味不明)

Thu 2014 | trackback(0) | コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。