FC2ブログ
tweetツイートする

スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)
tweetツイートする

デヴィッド・ドゥカヴニーとジリアン・アンダーソンによる3分間のX-Files同窓会

カテゴリー: DD

A Three-Minute X-Files Reunion With David Duchovny and Gillian Anderson
Vulture

11/24/10 at 09:30 AM

20101125-2.jpg


 X-Filesの主役、デヴィッド・ドゥカヴニーが月曜日に劇場デビューを果たすNeil LaButeによるOff Broadway productionの作品「The Break of Noon」――職場での銃撃を潜りぬけ、神を見出す男性の話――を観に行けば、生きているモルダー捜査官を見られるのはご存知のとおり。ですが、賑やかな初日のアフターパーティで彼の横に立つスカリー捜査官(ジリアン・アンダーソン)が見られるとは思ってもいませんでした。旧友のベン・スティラー、ギャリー・シャンドリング、そしてドゥカヴニーの妻ティア・レオーニを交え、我々はホットな3分間を入手しました。
 
 二人はどれくらいの頻度で会っているんですか?
 DD:そんなに会ってないね。年に2回かな。
 GA:そうね、年に2回。
 DD:X-Filesの映画をやってるかどうか次第だよね。もしX-Filesの映画撮影をしてたらもっと会ってるし。
 GA:フランスではどうやら進行中みたいね。
 
 あなた達二人とも?
 DD:いやいや、全然。どうも脚本は製作されてるようだよ。
 GA:私たちはその中に入ってないの。
 DD:だけど、また是非やりたいっていつも思ってる。だから会うことになるね。中年になりかかってるけど、やる事になるよ。僕だけはね、彼女は違う。あ、中年って事がだよ。
 
 同じ役をするんですか?それともFBIの指導者?
 DD:うーん、彼女の役にはならないだろうね。
 GA:私は松葉杖ついてるわね。この人(DD)は車椅子に乗ってるの。でもそれって楽しいでしょ。
 DD:それだったら永遠にやれるね。いつだってカムバックするつもりだよ。公演が終わるまでには、テレビ放送が終わるまで、僕たちはgoodだったんだから。
 
 メールでやりとりしてるんですか?
 DD:少しだけね。
 GA:メールでちょっとと、ブラックベリもちょっと使うわ。
 DD:(インタビュアーの)君がこれ知ってるかわからないけど、ジリアンは鍛えられた劇俳優なんだ。この劇を観るためだけに、はるばるロンドンから来てくれたんだからね。すごく感動してしまったよ。
 
 ロンドンで何してるんですか?
 GA:そこで生活してるのよ。ジョニー・イングリッシュの2作目を撮影中だけど、ロンドンに住んでるの。
 
 で、デヴィッドの初日を見逃せなかったんですね。
 GA:彼がついに空中浮遊できるようになったって聞いて、これは自分の目で見なくちゃいけなかったのよ。
 
 X-Filesでも空中浮遊してませんでした?
 DD:あ、たしかに。浮いてたわ。
 GA:ええ、たしかに。そうね。
 DD:だからこの劇に選ばれたんだよ。僕が空中浮遊できるからね。
 GA:また同じような役柄だな、オイ!
 
 この劇ではもっと現実的な空中浮遊だった?
 DD:十分現実的だった。
 
 アマンダ・ピートがあなたを攻撃するシーンでは、怪我しました?
 DD:耳を殴る事もあったけど、ほとんどはほっぺただけ殴ってたね。
 
 娼婦が出てくるシーンがありました。フェラーリの場面で、Californicationは役に立ちました?
 DD:Californication以外で娼婦が出てきた。セックスが出てくるドラマはCalifornicationだけじゃないよ。
 
 あなたの奥さんのティア(・レオーニ)が、舞台の練習役にiPadを使ってるって言ってました。
 DD:使ってるよ。あれすごいよ。
 GA:iPadが?
 DD:これ、宣伝になるね。"iリハーサル"と呼ばれてるんだ。
 
 へぇ?
 DD:脚本をiPadに入れてセリフを録音したり、他のキャストのセリフや進行はスクロールするんだ。
 GA:うそぉ!で、別の人のセリフを喋ってくれるの?
 DD:そうそう。そのセリフを録音すればね。そうすればセリフつきで全部自分だけでリハーサルできるんだ。すごいよ!
 
 最後の質問。この劇をやるようになって、もっと神に祈るようになりました?
 DD:それほどはないね。劇の中で十分すぎるほど祈ってるから

DDとGAがブラックベリ使いだとか、DDがiPad持ってたりだとか何かいろいろヘェーーー!な記事!
スポンサーサイト
Fri 2010 | trackback(0) | コメント(-)
tweetツイートする

David Duchovnyのブロードウェイが開幕、X-Filesの共演者が訪問しドゥカヴニーもびっくり

カテゴリー: DD

David Duchovny Opens Off Broadway, Gets Surprise Visit from “X Files” Co-Star
Showbiz411

By: Roger Friedman in Theater
November 22nd, 2010 at 11:15 PM UTC

 David Duchovnyは今夜、超ドッキリ体験をしました。Neil LaButeのThe Break of Noon初日に、以前X-Filesで共演していたジリアン・アンダーソンがイギリスから飛行機で馳せ参じたのです。彼女は観に来る事を彼に伝えていたのですが、実際にアンダーソンを見るとドゥカヴニーは驚いていたようです。応援とはまさにこのことですね!
 
 ドゥカヴニーはテレビと映画でその名を知られています。Lucille Lortel Theaterでオフ・ブロードウェイのデビューを果たしました――風邪と闘いながら。職場で起きた悲惨な銃撃事件を生き延びた男となったドゥカヴニーを、ライトが照らし出した時、彼は完全にalone(ひとりで、単独で、孤独で、独立している、匹敵するものがいない)でした。以前に劇場で演じたことは一切無いと、彼は後に語ってくれました。もしかしたら小学校ではあったかも、とも。
 
 この劇場は狭いです。彼がひどい風邪を引いてると分かったでしょう。しかし彼の妻――ティア・レオーニ、レオーニの両親、おば、おじ、そしてベン・スティラー、その妻クリスティン・テイラー、Jessica Hecht、Eric Bogosian 、ニューヨークのtheaterati(写真家の事?)の一団を前にしては、ドゥカヴニーは自分自身をうまく見せていました。たとえ、Neil LaButeが冒頭のモノローグを語る間、何度か鼻をぬぐっていたとしても。
 
 ドゥカヴニーの共演者のアマンダ・ピート(I Want To Believeのダコタ・ホイットニー捜査官)と、New York theaterのベテラン、Tracee ChimoとJohn Earl Jelksは、ジョン・スミスの死闘劇――共演者は37人を殺したものの、ドゥカヴニーは助けましたが――の打開に、素晴らしい役目を果たしています。ストーリーの中で、スミスは改宗します。そしてNeil LaButeがからかうかのように注意深く歩き、ですが、ジョン・スミスに新しく備わったChristianity(キリスト教;キリスト教信仰[教義,実践];キリスト教徒であること.)をあざ笑うことはしません。
 
 ひとつ、アマンダ・ピートのキャラクター(ジョン・スミスの前妻)が彼から要求します。”I want the truth”と。X-Filesのセリフのように聞こえます。アンダーソンは私に、このセリフを聞いたとき大笑いしたと教えてくれました。
 
 ステージに上がる時にはもう怖くなかったと、ドゥカヴニーは私に離してくれました。とは言うものの、自分自身に挑戦するには多くの勇気が必要だとも。幸運なことに、とてもうまく行っています。劇は短く、12月の22日に終幕しますが、出演者たちはロサンジェルスに向けて出発します。ドゥカヴニーはどうするのでしょう?「僕はニューヨークにとどまるよ。」と彼は言いました。「家族がいるからね」
 
 ティア・レオーニは彼の側に寄り添い、彼の言葉に同意して幸せそうにうなずきました。

やっぱりDDはロサンジェルス公演には出演しないみたい。
Wed 2010 | trackback(0) | コメント(-)
tweetツイートする

真実はそこにある!X-Filesのスター達、デヴィッド・ドゥカヴニーとジリアン・アンダーソンがThe Break of Noon祭で再会!

カテゴリー: DD

Broadway.com

The Truth Is Out There! X-Files Stars David Duchovny and Gillian Anderson Reunite at Break of Noon Bash

Gillian at DDs play5

 UFO天国での同窓会です。多くの人々から懐かしがられ、惜しまれているテレビシリーズX-Filesの主役デヴィッド・ドゥカヴニーとジリアン・アンダーソンがNeil LaBute作のThe Break of Noon初日の11月22日に再会しました。

 ドゥカヴニーは新しいMCC製作のブロードウェイで主役を務めており、職場で悪夢のような襲撃を経験した後に、神の顔を見出す男を演じています。(うーん、フォックス・モルダー捜査官とダナ・スカリー捜査官が取り組むべきあらすじに聞こえる)

 1993年(!)に初放映され、SFシリーズの草分け的存在となっていた頃よりも仲が良さそうに見えます。ドゥカヴニーとアンダーソンが上演の後、写真のためにポーズを取ってくれました。やあ、ジリアン!君はロンドンでたくさんの劇を行って来たね。ブロードウェイにトライしないのは何で?
Tue 2010 | trackback(0) | コメント(-)
tweetツイートする

開幕初日のスペシャルゲスト達

カテゴリー: DD

Rikaさんからの情報です。ありがとうございます~

X-Files News

Written by Roileigh
Tuesday, 23 November 2010 00:51


 David Duchovnyの演劇「The Break of Noon」が今夜開幕でした。ジョン・スミスの人生の運命的な日の午後に何が起こったのかを知るため、批評家、著名人、主役の家族達が一堂に会しました。

 嫌うレビュワーもいれば、気に入ったレビュワーもいます。ジョン・スミスを善人だと見た人もいれば、悪人だと見た人もおり、ただ混乱してしまっただけの観客もいました。Neil LaButeが言うところでは、全員が異なる宗教を背景に持って演劇を観るため、全員がちょっとずつ違った見方をしている、という事でしょう。
 
 確実に持論を持っている人物は、ジリアン・アンダーソンです。彼女は今夜数少ない、狭いLucille Lortel Theatreに詰めかけた一人です。おそらく、XF関係のビジネスで街に来ていたのかも?ひょっとしたらひょっとするかも。We want to believeとだけ言っておきましょう。

 さらなる情報は、Broadway.comをチェックしてください。
※↑の記事を翻訳したものはこちら

 Gillian at DDs play6

Gillian at DDs play4

Gillian at DDs play7
 Photo credit: Bruce Glikas for Broadway.com
 
 追記:Showbiz 411によると、ジリアンはデヴィッドに観劇に来ると伝えていたとのこと。ですがデヴィッドは彼女を見て驚いていたようです。この記事を書いた記者がジリアンに話を聞いたところ、「劇の中でめっちゃ"truth"のセリフが出てきて、それを聞いた時、私爆笑したのー」だそうです。こちらの記事です
(※↑こちらの記事の翻訳はこちら)
  
 追記:The Break of Noonの特殊効果を担当している男性が、twitterでつぶやいてます。"デヴィッド・ドゥカヴニーとジリアン・アンダーソン、すごく長い話をしてたよ。信じて~"
@MattHoltzclaw

デヴィッドかっこよすぎだろう…ジリアン可愛すぎだろう…
Tue 2010 | trackback(0) | コメント(-)
tweetツイートする

ジリアン公式ウェブサイトのX-Files 3に対する扱いがシンプルすぎる

カテゴリー: 映画新作

The Official Gillian Anderson Website
Latest XF3 Rumor
Posted at 6:22 AM (PST) on Sunday, November 7, 2010

フランク・スポトニッツの反応はこちら


たった一行のみ更新……カッコ良すぎるよGAWS……
↑のリンク先の記事は以下から。




The Hope Is Out There
Big Light

(X-Filesファンからのメール)
フランクさん

 2008年からずーーっとあなたに毎日尋ね続けてるって分かっているけど、X-Files第3弾の脚本が極秘進行中なの?
 
 絶対そうであってほしい!
 
 TVMagのフランス語のインタビューで、デヴィッド・ドゥカヴニーがX-Files第3弾の映画について語ったって報じられているんです。
 
 ~例のDDの発言~
 
 XFilesNews.comはX-Files:I Want To Believeが公開された2008年からずっと第3弾に向けてのキャンペーンを続けてて、2012年までにFOXがGoサインを出すようにBelieve in the Futureキャンペーンを立ちあげてるの。時々しかない反応や、ちょっとしたニュースがどれほど重要で圧倒的なものかあなたは見てこられています。私たち、緑色のUFOに乗った豚の貯金箱を引っ張り出してきて、大規模な同窓会の準備をするべきでしょうか…場所は例えばロサンジェルスとかバンクーバーで!
 
 The team XFN
 
 ――――――――――――――――――――
 
 こんにちは、フランク!
 
 あの、私が世界中で6,7人しかいないFacebookに登録していない人間のうちの一人なのは絶対間違いなくて、しかもフランス語も読めない(´;ω;`)だけど私には友達がいるんです!だからわかるんです!
 
 この素っっ晴らしい、ドゥカヴニーさんがフランスのテレビガイドとのインタビューの最新情報を、誰かが翻訳したのを読んだ誰かから、また聞いた誰かから聞いたんです!
 
 で、質問はですね…あなたはこの瞬間にも、あなたの頼りになるSelectric(超古いタイプライターこんな奴)(Macでも何でもいいですが)と一緒なのでしょうか?私たちは諦めずに、希望を持ち続けたりしちゃっていいんでしょうか???
 
 メルシーボークー!
 DawnMarie
 ロサンジェルスより
 
 ――――――――――――――――――――

 どうも、フランクさん。
 
 X-Files第三弾の脚本が書かれているって、フランスのマガジンの記事についてのつぶやきがたくさん出てます。あなたははっきりと――それとも否定をするのでしょうか?――そんなことするんでしょうか?この記事が論戦を巻き起こしているみたいだし(もちろん真実だよ派 / いやいやそれはないよ派)、心から新作を願うファンに過呼吸を起こさせたみたいっぽいです。
 
 どうも!
 
 Angie
 
 ――――――――――――――――――――
 
 フランク・スポトニッツの回答
 
 僕ははっきりさせることも、否定もできないかなあ。もう少し言えたらいいんだけど、僕が言えることはずっと言ってきたことだよ!:Don't give up!
 
Tue 2010 | trackback(0) | コメント(-)
tweetツイートする

デヴィッド・ドゥカヴニーがX-Files新作の脚本を明らかにする

カテゴリー: 映画新作

DAVID DUCHOVNY CONFIRMS NEW X-FILES SCRIPT
Fox All Access

By: foxallaccess - Posted November 7th, 2010 11:34am

20101108.jpg

私たちのお気に入りFBI捜査官のモルダーとスカリーが、ビッグスクリーンに戻ってくる?
TVMag.comによるとX-Files映画第三弾が進行中みたいに聞こえる。
デヴィッド・ドゥカヴニーがフランスのエンターテイメントウェブサイトにインタビューされた際、こう伝えたという。
「脚本は書かれてるよ。20世紀FOXからのGoサインを待ってるところなんだ。
どっちかっていうとあまり受け入れられなかった第2弾の映画が、FOX的に期待外れっぽかったらしくてね。これ僕の考えなんだけど、X-Filesシリーズの根源からちょっとかけ離れてたからかな。しかも夏に公開だったしね。第3弾はもっとみんなが期待してるような、政府の陰謀物とかに近づいたものになるよ」


殆どの人がご存知の通り、X-FilesはFOXでテレビシリーズとして始まり、1993年から2003年まで放送された。番組はテレビの歴史上、最も素晴らしいSF番組の一つと考えられている。ドラマは1998年に映画になり、好意的な評価を受けた。それから2008年、待ち望まれていたX-Files:I Want To Believeと題された続編がリリース。評価は様々に入り混じったものだった。X-Filesファンは映画に深く失望したようで、ボックスオフィスでは大失敗となった。(※ ←ハァ?)

もう一度モルダーとスカリーにビッグスクリーンで会う呼び声があると思いますか?どう思うか教えてくださいね!
Mon 2010 | trackback(0) | コメント(-)
tweetツイートする

X-Files第三弾の脚本が極秘進行中?

カテゴリー: 映画新作

XF3 Script Underway?
XFILES NEWS.com
Written by The XFN Team
Saturday, 06 November 2010 00:10
 本日発行された、デヴィッド・ドゥカヴニーへのフランス語インタビューによると、事件になりそうだ。
 
 デヴィッドが以下のように発言していると、フランスのTVMagが伝えた。~フランス語のため略~

「脚本は書かれてるよ。20世紀FOXからのGoサインを待ってるところなんだ。
どっちかっていうとあまり受け入れられなかった第2弾の映画が、FOX的に期待外れっぽかったらしくてね。これ僕の考えなんだけど、X-Filesシリーズの根源からちょっとかけ離れてたからかな。しかも夏に公開だったしね。第3弾はもっとみんなが期待してるような、政府の陰謀物とかに近づいたものになるよ」


 ※追記※
 11月7日、デヴィッドの代理人が Latino Reviewに伝えたところによると、インタビュー者が別の意味に取り違えていたという。デヴィッドは脚本が進行中とは言っていないのだ。だがインタビュー者が持っていた別の情報の詳細と、デヴィッドが極秘情報保持の立場からこの手のニュースをはっきりとさせられない事、フランク・スポトニッツが確実とも否定もできないこと、Fox All Accessがこれら一連のやりとりをブログでアップしている(※この生地の日本語記事はこちら)ことなどから、XFNは、標識がX-Files第三弾の脚本へと向い、そしていつかは灯る20世紀FOXからの青信号へと繋がっていると信じてるぞーーーー!!XFNはマガジンに連絡を取り、公式からの返答を待っているところである!

※こちらのニュースはRikaさんに教えていただきました!ありがとうございました!
Mon 2010 | trackback(0) | コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。