tweetツイートする

スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)
tweetツイートする

フランク・スポトニッツが異星人モノを復活させたがっている――X-Files 3で!!

カテゴリー: 映画新作

EXCLUSIVE: Frank Spotnitz Wants to Bring Back the Aliens in The X-Files 3!
MovieWeb
November 17th, 2008

私はたった今、脚本家兼プロデューサーのフランク・スポトニッツとの電話を終えたばかりだ。彼は新作のX-Files:I Want To Believeをプロモートした人物で、作品は12月2日にブルーレイDVDが発売される。私はまた、この人気シリーズに3作目の可能性について尋ねてみた。ここに、恐らくシリーズの最新作になる映画について彼が語った事を載せておく。


で、すでにFOXから映画三作目について囁かれています。それについて、あなたが我々に教えられる事はありますか?

FS:ああ、そうだね。僕達はしたいと思ってる。スタジオはまだイエスともノーとも言っていない。ボックスオフィスの事を考えると、あいにく、「ダークナイト」に完敗だったからね。あんなに超大作で、歴史的な現象になると誰も予想してなかったと思わなかったんだ。「ダークナイト」の翌週に、暗くて恐怖モノの映画として公開するのは最適なタイミングじゃなかった。フランチャイズとしての再出発はまだあると思う。偉大なキャラクターだからね。X-Filesミソロジーの中で、かなり重要な日付が迫ってきている。2012年12月だ。DVDが発売されてから、スタジオはX-Files新作映画についてサイコロを振ろうかどうか、決定すると思うよ。

それで、あなたとクリス(・カーター)はもうそのアイデアを企てていると?

FS:そうだね。というか、もし僕達が更に新作映画を作るのであれば、絶対にエイリアン入植モノを題材にしなきゃいけないと考えてるんだ。あまりハードコアではないX-Filesファンも、たくさんいるハードコアなX-Filesファンも同様に、死ぬほど見たい映画になると正直に思ってるよ。もちろん、クリスはこのアイデアをかなり初期の段階で持ってたんだ。このドラマを思いついた16年前からね。

それで、あなたはもしこの話がまとまれば、この映画が確実な、最後の、終止符を打つ映画になるのですか?全てのシリーズの最後になると?

FS:僕はそう思うよ。きっとセンテンスの一区切りとして作られる事になるだろう。

スポトニッツとのインタビューは、近い将来全て読むことができます。X-Files:I Want To Believeの12月2日発売が近づくにつれて。
スポンサーサイト
Tue 2008 | trackback(0) | コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。