FC2ブログ
tweetツイートする

スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)
tweetツイートする

FOX、"Fight the Future"ブルーレイディスクを12月発売

カテゴリー: メディア

High-Def Digest
Fox to 'Fight the Future' on Blu-ray this December
Tue Sep 16, 2008 at 03:00 PM ET

(略)

FOXが、12月初めに"I Want To Believe"と"Fight the Future"を同時に発売する事を発表した。

今日早い時間、FOXは最新のX-Files映画"X-Files:I Want To Believe"を12月2日、ブルーレイディスクで発売すると発表した。まだ、映画第1弾である"X-Files:Fight the Future"を同日発売するとも告知した。

(以下略)
スポンサーサイト
Wed 2008 | trackback(0) | コメント(-)
tweetツイートする

X-Files:I Want To Believe DVDの詳細

カテゴリー: メディア

ShockTillYouDrop.com
X-Files: I Want to Believe DVD Details
September 16, 2008


20世紀FOXホームエンタテイメントは12月2日、X-Files:I Want To Believeブルーレイディスクを発売する。

(中略)

さらに、ファンが今までよりもより深く探求できるよう、The Ultimate X-Phile Edition DVDがついている。そして3時間以上に及ぶボーナスとして、映画から抽出した"未公開"シーンを継ぎ目無く編集した
非レーティングの"Extended Cut"や、X-Filesの世界を解き明かすエキサイティングな長編ドキュメンタリー"Trust No One"が同梱されている。

DVDの詳細:

X-Files:I Want To Believe本編ディスク、スペシャルエディションDVDの2枚
ワイドスクリーン(2.40:1アスペクト比)
英語5.1チャンネルドルビーサラウンド
スペイン語/フランス語ドルビーサラウンド
英語/スペイン語字幕
それぞれのディスクに以下のボーナスあり

本編ディスク

劇場版、非レーティング用のカット版の二つを用意
クリス・カーターとフランク・スポトニッツによるオーディオコメンタリー
ボディパーツ:特殊メイク効果
クリス・カーター:グリーンプロダクションでの発表
削除シーン
ギャグリール
音楽スライドショー:Xzibitによる"Dying 2 Live"
劇場版予告
スチール写真ギャラリー
収集品
ストーリーボード
コンセプトアート
ユニット写真


Three-Disc “The Ultimate X-Phile Edition” DVD

上記の本編ディスク内容に加え、以下のボーナスつき

・Trust No One:X-Filesは一つの秘密を残せるのか?長編ドキュメンタリー
- Part 1 - "You Can Go Home Again"
- Part 2 - "Misinformation"
- Part 3 - "Don't Give Up"

(以下略)
Wed 2008 | trackback(0) | コメント(-)
tweetツイートする

X-Filesムービーは、ひどい報道の犠牲者だったのか?

カテゴリー: メディア

io9.
X-Files: Was The X-Files Movie A Victim Of Bad Press?
8:40 AM on Thu Sep 4 2008
By Graeme McMillan

X-Files:I Want To Believeと、近頃発表された共和党副大統領候補のサラ・ペイリンに共通するものとは?もしあなたがRNC(共和党全国大会?)とX-Filesのプロデューサーであるフランク・スポトニッツを信じるならば、両者はポジティブな面よりもネガティブな面に焦点をあてた報道の犠牲者ということだ。だが我々が奪い取ってきたポジティブなtakeaway(持ち帰り用の料理)は何だろう?永遠に続いていく話とは?

続きはリンク先へ
X-Files: Was The X-Files Movie A Victim Of Bad Press?
Sat 2008 | trackback(0) | コメント(-)
tweetツイートする

カテゴリー: CC

EW.com
'X-Files' creator Chris Carter hospitalized for exhaustion
Sep 3, 2008, 07:24 PM | by Whitney Pastorek


X-Filesの脚本家、プロデューサー、監督を務めるクリス・カーターが"身体的疲労と急性睡眠障害"のため、火曜に入院した。カーターに近い情報源がEW.comに伝えた。

入院は"2年以上にわたって様々な映画制作"からカーターを離れさせるためだ。
最近公開されたX-Files続編に加え、密かに進んでいるプロジェクトFencewalkerが、今年の早い時期から撮影が始まったのだと噂されている。彼はすぐにでも回復する見込みだ。
Fri 2008 | trackback(0) | コメント(-)
tweetツイートする

映画の主演となるフォード車、Reese's Pieces(HERSHEY'Sキャンディー)のようではないが

カテゴリー: 面白

Jalopnik
Ford Vehicles Star In Movies, Just Not Like Reese's Pieces
12:45 PM on Wed Sep 3 2008
By Wes Siler

車サイトに出ていたX-Files記事です。
リンク先に、映画のワンシーンの画像が5点あります。


(略)

フォード車は製品としての位置づけの基本前提を説明する事から始まる。"1982年のThe Extra-Terrestrial(地球外生命体)映画E.T.について考えてみよう。Reese’s piecesがそうだった"。
だがX-FilesはE.T.ではなかった。そして"The Dark knight"で我々が思い出す来る車と言えば、exotic(外国産、風変わりな、魅惑的な)なイタリア製、もしくは壁に衝突するのにも向いているということだ。だが心配は無用だ。なぜならReese's pieces理論を説明したすぐ後で、製品の位置づけがそのようなものではない事が、フォード車は明らかだからだ。


(中略)

ダナ・スカリーはTaurusを通勤用に使い、その他の政府捜査官達はExpeditionを運転しえいる。

(中略)

フォードは、魅力的な製品が映画にカメオ出演には向いていない理由を示そうとしている。例えば、Ford Edgeは"The Dark Knight"には上品過ぎると考えられる。X-Filesの中にExpeditionが登場しているのは"映画制作者は現実に忠実にしたがっている。政府やFBIはExpeditionを使用しているからだ"とフォード社が説明している。
read more...
Thu 2008 | trackback(0) | コメント(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。