FC2ブログ
tweetツイートする

スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)
tweetツイートする

日本での映画公開日が決定

カテゴリー: 映画新作

UNTITLED X-FILES MOTION PICTURE

International Release Dates
によると、

JAPAN  11/29/08

日本では2008年11月29日(土)公開
スポンサーサイト
Mon 2008 | trackback(0) | コメント(-)
tweetツイートする

Paley Festival関連の記事まとめ

カテゴリー: 映画新作

これまでに紹介しているPaley Festival関連の記事と、中身はそんなに大差ないです。
ミソロジー系のストーリーではないってことと、クリス・カーターはタイトルを公表したがってるけどFOXはFOXなりの考えがあってそうできないってことだけ。
read more...
Sun 2008 | trackback(0) | コメント(-)
tweetツイートする

カテゴリー: 未分類

TV Squad
Paley Festival: The X-Files
Posted Mar 27th 2008 7:20AM by Kristin Sample

3月14日から27日にかけて、The Paley Center for Mediaで第25回目となる年に一度のWilliam S. Paley Television Festivalが行われた。

(中略)

Barbara Dickson(ロサンジェルスのPaley Center監督)が、観客をPaley Festival11日目に迎えた。彼女はX-Filesを"本物のテレビドラマ最高傑作"と呼び、クリス・カーターが作り出したドラマ――1993年から2002年にかけて放送された――は"コルチャック:ナイトストーカー"の伝統を機軸としていると語った。

(中略)

Cynthia LittletonはX-Filesを"defining series of its era"(この年代を特徴付けるシリーズ)と言った。それから我々が見る予定のクリップ集に移る前に、彼女はキャストの紹介に入った。ちなみにドラマのシーンを集めたクリップ集は"To Be Continued"の文字とともに終わり、それを見た観客から喝采が起こった。

紹介

スティーブ・マエダ(脚本家、ストーリーエディター、Lost、CSI Miamiでも活躍中)
(※X-Filesではオードリー、ブランドX、4-D、レッドラム、ウィリアム、英雄に捧ぐ 等の脚本等を担当)

ロブ・ボウマン(監督、特攻野郎Aチーム、Parker Lewis Can't Loose、Daybreakで活動)

ポール・ラヴウィン(編集制作監督、特殊効果監督、October Road、Chipsでも活動)

ダリン・モーガン(脚本家、ストーリーエディター、Season2"宿主"のうず虫くん)

グレン・モーガン(ダリンの兄弟、共同エグゼクティブプロデューサー、ミレニアム、Bionic Womanで活動)

デヴィッド・ナッター(監督、プロデューサー、愛情を込めて"第一話の禅修行僧"と呼ばれている、アントラージュ、ザ・ソプラノズ、The Sarah Connor Chroniclesで活躍)

ハワード・ゴードン(エグゼクティブプロデューサー、バフィー、24でも活動)

ニコラス・リー(アレックス・クライチェック捜査官役、Kyle XYでも活躍)

ディーン・ハグランド("リンゴ"、ローンガンメンのメンバー)

ミッチ・ピレッジ(ウォルター・スキナー、CSI Miami、Reaperでも活動)

フランク・スポトニッツ(エグゼクティブプロデューサー、ミレニアム、ハーシュ・レルム、X-Files続編共同脚本家)

クリス・カーター(製作者、エグゼクティブプロデューサー)



X-Filesが終わってからの生活

カーターと他メンバーに過去6年の間モルダーとスカリーが恋しかったどうかの質問からLittletonは始めた。二人はカーターの意識の中に存在していたのか?二人は成長したのか?カーターは自分の隣に座っていた男性達の列をまず見てから答えた。"僕達はこのドラマで女性達を雇ったんだ"そして彼は、"してきた経験から距離を置く必要があったんだ"と答えて質問に戻った。だがダリン・モーガンはそれに同意を示さず、忠実なファン層がいるためにドラマを無かった事にする事は出来なかったと述べた。

さらに他のパネルディスカッションメンバーがその意見に調和した。

(以下略 すみません余りの長さに挫折……以下拾い読み。)

・"スモール・ポテト"について、ダリン・モーガンは自身が書いたパートについて語った。彼は脚本を読み、ジョークを飛ばした。"ああ、僕は連続レイプ犯だな。ありがとう"

・FOXテレビは放送する前に"サーカス"の試写を行った。スタジオは明らかに、コメディエピソードになった恐ろしいドラマに神経質になっているようだった。

・ダリン・モーガンはうず虫になった事に笑っていた。"動けないし、もうあれはごめんだよ"初めてデヴィッド・ドゥカヴニーに会った時、彼はうず虫スーツを着ており、ドゥカヴニーからこう尋ねられた。"何でそんなことやってるの?"
Sun 2008 | trackback(0) | コメント(-)
tweetツイートする

スペンサー・メイビーがX-FilesとStargateについて語る

カテゴリー: GA

Actress Archives.com
Spencer Maybee Talks X-Files and Stargate
BY: Actress Archives | Tuesday, March 25, 2008

X-Files続編についての真実はまだそこにある。

長く待ち望まれてきた映画について知られていることは、ドラマの生みの親クリス・カーターが監督するということ、デヴィッド・ドゥカヴニーとジリアン・アンダーソンが戻ってくる――もちろん捜査官モルダーとスカリーとして――ということ。他の出演者にはアマンダ・ピートとビリー・コノリー、ラッパーのEzibitがいるということだ。

映画制作は12月に始まり、予告が2月にサンフランシスコで行われたWonderConで上映された。だがそれはただの予告でしかなく、映画に関するあらゆる詳細は、政府が隠蔽する以上に機密扱いになっている。

口から泡を吐くほどさらなる情報を欲しているファンにとって幸運なのは、もう一人の出演者、スペンサー・メイビーが映画ニュースサイトSkewed and Reviewedからインタビューを受けたことだ。メイビー(Maybee)はもしかしたら(Maybe)ミステリアスな映画についての情報を共有できたのだろうか?

"真実は、僕はそんなに分かっていないってことなんだ"と彼は言う。30歳の俳優は、映画の中で彼が出てくる部分に関連しているページを支給されただけだった。"X-Files続編のような、セキュリティに守られた脚本は今まで見たことがないよ。ドラマの中の1エピソードにいるような感じだった"

スペンサー・メイビーは隠し事をしており、そうでなければ、機密性保持のために黙っていた。だが彼は共演者のジリアン・アンダーソンと一緒に仕事をしたことについては真実を話した。


"彼女はプロッフェショナリズムの模範だよ。親切で、フレンドリーで、自分のキャラクターや場面が体に染み込んでいる。俳優として彼女と働けたのは光栄だったよ。本当にあると信じる事でのみ存在する世界を作り出せる俳優と一緒に働けるんだから。本当に感銘を受けたよ"

創造的刺激と、別世界で存在することは、ここ数日、スペンサー・メイビーの強みになっているようだ。彼はもう一つのSFテレビ・映画のクロスオーバーであるStarGate:The Ark of Truth(最近DVDが発売された)にも主演している。

(中略)

X-Filesに出演した中で、一番お気に入りの思い出は何だろう?

"お気に入りの思い出として傑出している一つの事だなんて挙げられないよ"外交的に彼はそう言った。"すべての経験が本当にお気に入りで鮮やかな思い出だ。しばらく長い間、それに浸ることになるだろうね"

メイビーのインタビューはここで見ることができる。

(以下略)
Sat 2008 | trackback(0) | コメント(-)
tweetツイートする

ポスターは本物だった!そして公式サイトオープン!

カテゴリー: 映画新作

UNTITLED X-FILES MOTION PICTURE

おめでとうございます!
あのポスターは本物だったよ!
公式サイトもつながったよ!
Sat 2008 | trackback(0) | コメント(-)
tweetツイートする

カテゴリー: 未分類

Cinema Blend
X-Files 2 Poster?
By Josh Tyler: 2008-03-27 23:53:43

X-Files2の一番最初のポスターと思われるものがネット上に出現した。ネット中に広まっている一方で、ほとんど誰もこの情報が正しいものであると証明しようとはしていない(情報に欲張りなブロガーはたまにすることもある)
XFilesNews.comと呼ばれているサイトに出たのが一番初めのようだ。だが彼らはFOXが取得したドメインxfiles.comから引用したものであると主張している。だがひとつの問題は、このリンクが切れているということだ。サイトはそこにはない。

(以下略)

……とまあ、そんなわけで、このポスターが公式のものかどうかは不明。
もしかしたらフォトショの力によるものかもしれません。

以下、read moreでそのポスター。
read more...
Fri 2008 | trackback(0) | コメント(-)
tweetツイートする

密輸もののX-Files予告!

カテゴリー: 映画新作

CanMag
Trailer: Bootleg X-Files 2 Trailer!
Published March 27, 2008 in Movie Trailers
By Ryan Parsons | Images property of Fox, TrailerAddict

(中略)

映画予告は少しのダイアログから、クールでさまざまなアクションシーンの詰め合わせに。


*****ネタバレ注意!!*****
これはカッコイイ!
read more...
Fri 2008 | trackback(0) | コメント(-)
tweetツイートする

X-Filesのクリエイターが映画の詳細を話す

カテゴリー: 映画新作

The Associated Press: `X-Files' Creator Spills Film Details
By DERRIK J. LANG – 8 hours ago

X-Files続編の真実は――そのいくつかは、とにかく――は今や、そこにある。

X-Filesのクリエイター クリス・カーター、脚本家のフランク・スポトニッツとその他の撮影メンバーが、
Wednesdayに集い、テレビシリーズを語り、公開を控えている映画についての情報を、機密扱いからはずした。

*****ネタバレ注意!!*****
 結構「へぇ」と思うネタかと。
read more...
Fri 2008 | trackback(0) | コメント(-)
tweetツイートする

X-Files第二弾 劇場版予告の試写

カテゴリー: 映画新作

KBS Radio
Industry News
By: Barbara Sharnak

X-Filesファンは今週、人気のあるSF作品をビッグスクリーンに映画化した劇場版予告の試写を見ることができる。TVGuide.comによると、カリフォルニア州ハリウッドで行われるPaley Television Festival内で3月26日水曜日に上映される。映画は7月25日公開予定、FBI捜査官フォックス・モルダー(デヴィッド・ドゥカヴニー)とスカリー(ジリアン・アンダーソン)、同僚の捜査官としてアマンダ・ピート、ラッパーから俳優へ転向したXzbit達が恐ろしい超常現象事件を捜査する。

The Paley Festivalはまた、FOXテレビネットワークで9年にわたる放送の回顧展を開催する。
Wed 2008 | trackback(0) | コメント(-)
tweetツイートする

デヴィッド・ドゥカヴニーが隠そうとしていたXファイルの意外な展開

カテゴリー: 映画新作

io9.
The X-Files Twist David Duchovny Tried To Cover Up
6:00 AM on Thu Mar 20 2008

今朝のネタバレパーティーは、ドクター・フーのSeasoon4の終わり方、主役がかばうために嘘をついていたXファイル2の展開を暴露します。

(中略)

*****ネタバレ注意(?)!!*****
read more...
Tue 2008 | trackback(0) | コメント(-)
tweetツイートする

真実はここにある:どうしてモルダーとスカリーはオタワの東側で出会うのだろうか

カテゴリー: 面白

Ottawa Citizen
The truth is in here: Why Mulder and Scully meet in Ottawa's east end
Laura Drake, The Ottawa Citizen
Published: Sunday, March 23, 2008

郊外の住宅地が、多くの都市にいるロフト住まいをcreep outしている一方で、彼らの高級化した背骨に震えをもたらしている。この都市にあるたった一つの交差点は、絶対的な超常現象と言い表すことができる。――モルダー通りととスカリー通りだ。


<管理人の一言>
本当にあった……


080324-1.jpg


080324-2.jpg


Google Mapはこちら


数年にわたって、標識はKing's Pointeの住居と、超常現象通りの標識の故郷となった都市東部の発展を不可解にさせていた。

"人々はいつもこの事について尋ねるんです。一番最初のコメントがこれです"とJudy Letourneauは言う。彼女は5年半前に、出来たばかりのMulder AvenueとScully Wayの曲がり角に家を構えた。駆け出しのFBI捜査官、フォックス・モルダーとダナ・スカリーは、
これまでにないほど有名になったSFテレビシリーズ・X-Filesのメインキャラクターだ。

(中略)

"Cumberlandの前タウンシップ(countyの下位行政区分)がこれらの通りの名前に携わりました"と、通りの名前の起源について尋ねられたオタワ市広報部のBarre Campbellが語る。通りに名前をつける責任は、地域開発者に委ねられているとCampbell氏は言う。

"どうも、建築業者か開発者はXファイルの大ファンだったに違いありません。もしくは実現不可能な偶然です。それか、夜中に何かが起こって、標識が変わってしまったんでしょう"モルダーのように"信じたい"傾向があるCampbell氏が言う。

(中略)

通りの名前を決定する開発業者を援助するため、前Cumperland市はまだ使われていない名前のリストを提供していた。2001年の事、そのうちの一つに"Scully"があったと、Claridge Homesの元プランナーで、Geographic homageの責任者だったPaul Rothwell("ロズウェル"ではないと彼は強調した)が言う。

"当時、テレビドラマのX-Filesが大ヒットしていたので、私はこう言ったように思います。「OK、じゃあ承認された名前なら、"Mulder"がScully"通りにふさわしい明白な選択だろう」と"と、現在はAshcroft Homesの計画・開発監督者であるRothwell氏が、ちょっとしたエリア51について話してくれた。
Mon 2008 | trackback(0) | コメント(-)
tweetツイートする

クリス・カーター、デヴィッド・ドゥカヴニーたちX-Filesチームが撮影の完成に伴いバンクーバーに感謝した

カテゴリー: 映画新作

Straight.com
X-Files team including Chris Carter and David Duchovny thank Vancouver as principal photography completed
March 12, 2008
By Craig Takeuchi

今日の午後、製作中のXファイル映画に関する記者会見がサットン・プレイス・ホテルで行われた。
クリエイターのクリス・カーター、脚本家のフランク・スポトニッツ、眠そうな顔のデヴィッド・ドゥカヴニー
(三人は今朝8時にい撮影を終えた)が、ホテルのカンファレンス室に集まったバンクーバーのメディアの前に集合した。来るべきXファイルムービーの撮影終了を告知し、街に感謝の意を示した。

クリスは言う。"今や僕たちの家そのものだ"

"僕たちが成功を収めた場所なんだ"と彼は言う。
"もしXファイル成功の人や物が10個あるとするなら、バンクーバーはそのうちの一つに挙げられるよ"

間もなく公開予定の映画には、いまだにタイトルが決定していない。

映画の内容は秘密のままであり、映画撮影時、映画制製作リスト上には、Done Oneプロダクションと
載っていた。ドゥカヴニーは後ろにもたれかかり、青いシャツとだらしないジーンズ(穴が開いてる)とランナーシューズを身につけていて心地良さそうだった。彼のキャラクターはラリー((CCの)犬の名前にちなんだもの。記者会見にも出席しており、部屋の前方で静かに座っていた)として載っていたと言う。

多くの詳細については口を固く結んでいたが、カーターとスポトニッツは、ペンバートンはアメリカ東部地域として撮影したと明かした。三人は終始、キャラクター達がいかに6年の時間を過ごしたか、最後にテレビ画面に現れてからの生活について話した

ロマンスは続いているのかどうかとの問に、"常にそうであったように、話の一部になるだろう"とドゥカヴニーは答えた。"ラブストーリーなんだ。貞淑な時もあれば、暴走した時もある。続いてるのは、Xファイルを構成している一部だからだ……それはドラマの半分に相当するよ"

ドラマの性質が多種多様な要素を発展させたとのだとも、彼は付け加えた。"Xファイルのすごさの一つは、そのものの多角的な性格にある。コメディもホラーも、ラブストーリーも包括してしまうんだ"

(以下、さんざん紹介したDDのバンクーバー雨多いよ報道についての記事なので割愛)
Sun 2008 | trackback(0) | コメント(-)
tweetツイートする

本当にXファイル続編を作っているのか?

カテゴリー: DD

X17online
They're Actually Making The X-Files Sequel?
March 21, 2008 12:39 PM

みんな大好きデヴィッド・ドゥカヴニー ――The TV Setはもう見た?本当に面白いよ!
――だけどXファイル新作映画は?

始動しているよ、既に!

先日、"真実はそこにある"映画撮影後、カリフォルニア州ブレントウッドで撮られたセクシーなCalifornicator。何かいいと思うよね?

もっといいのは――ドゥカヴニーを嫌いになりたくない!
read more...
Sat 2008 | trackback(0) | コメント(-)
tweetツイートする

バンクーバー ――真実は底にある、そして今日の夕方バンクーバーへやってきた。

カテゴリー: 映画新作

edmontonsun.com
The truth is still out there
Wed, March 12, 2008


長く続いたテレビシリーズXファイルの主役、デヴィッド・ドゥカヴニーとジリアン・アンダーソンが有名なSFドラマの新作スピンオフ映画を公式に発表するため、街にやってくる。

捜査官フォックス・モルダー、ダナ・スカリーとして9シーズン主役を務めたこの二人に加え、シリーズのクリエイター、クリス・カーターと、映画でも共同脚本を担当するエグゼクティブ・プロデューサーのフランク・スポトニッツも加わる予定だ。

映画は2008年7月25日公開予定。

制作者たちは映画のタイトルを秘密にし続けているが、モルダーとスカリーのつねに複雑な関係が
予期しない方向へ進むと話している。

テレビシリーズの初期は、Xファイルはバンクーバーで撮影されていたが、ドゥカヴニーがバンクーバーの天気に雨が多すぎると不平を言って撮影場所をカリフォルニアに移動させ、地元住民の怒りを買った。
Fri 2008 | trackback(0) | コメント(-)
tweetツイートする

Xファイルのクリエイターは、Lotus Land(桃源郷、またはバンクーバーの別名)は"我々が成功した秘密"の一つとしてとらえている

カテゴリー: 映画新作

National Post
X-Files creator credits Lotus Land as one of 'the secrets of our success'
Katherine Monk, Canwest News Service
Published: Friday, March 14, 2008

デヴィッド・ドゥカヴニーのジョークは忘れよう!Xファイル新作映画の主役とクリエイターは、バンクーバーをもっと欲している。

ドラマのクリエイター・プロデューサーのクリス・カーターによると、バンクーバーがXファイルを成功に導いたのだという。

"この街は、間違いなく我々が成功した秘密の一つなんだ……僕たちが戻ってきた理由の一つでもある"とカーターは言う。

地元のメディアWednesdayに"サンキューハグ"として宣伝するために集められた少数の記者団にそう語った。カーターと主役のデヴィッド・ドゥカヴニー、共同脚本家のフランク・スポトニッツは、Xファイル・ムービー2作目の製作への質問に、いかなるプロットも、最近広まったフランチャイズについての劇的な発展をも明かすこと無しに、最高の回答をした。

彼らが言えたのは、FBI捜査官のモルダー(ドゥカヴニー)とダナ・スカリー(ジリアン・アンダーソン)の
人生に6年の歳月が流れていることだった。恐れを知らない捜査官たちはいまだに真実への――もしかしたらお互いへの――渇望に身を焦がしており、米国東部にある雪に囲まれた土地で多くのアクションシーンを撮ったとのことだ。アンダーソンは体調不良のためWednesday会見を欠席した。

実際の撮影場所はバンクーバー周辺で、Whistler北部にあるPembertonも含まれている。秘密の覆いのもと、偽名を使いながらカメラは12月から回り始めた。

地元のプロダクションはXファイルという名称を使用しないことを契約し、さらにB.C. Film Commissionプロデュースによる地元での撮影に関する公的なリストでさえ、撮影現場をgawkerのいない状態にしておくよう確保するため、全体の事業を控えたのだ。
(※gawker……辞書ではのろま、とんまの意味。ブログメディアであるGawker Mediaのことでしょうか?)

ドラマが2002年に放映終了してからもモルダーとスカリーへのロウソクの火を燃やし続けた熱心なXファイルのハードコアな集団をただからかうために秘密にしていたのではないと、カーターは言う。

"我々はストーリーを秘密にしようとしてきた"とカーター。
"驚きの要素を残しておきたかったんだ……みんなが映画館で見るときまでね"
"僕達がそうできた方法の一つは、これはXファイルの映画だと言わないことだったんだ"

同じ理由で、台本やコールシートに彼のキャラクター名が出てこなかったのだとドゥカヴニーは語った。

"僕の役名はラリーだった(カーターの犬の名前)よ"

3ヶ月以上も"モルダー"ではなく"ラリー"でいつづけたことによって、俳優は、1998年にドラマが(ドゥカヴニーの要望によると言われている)ロサンジェルスへ移動した時から始まった今もなお続くメディア騒動から救われることにもなった。

Conan O'Brienとのインタビュー中、ドゥカヴニーはバンクーバーの有名な降雨についてジョークを飛ばしていた。雨についてのコメディの一節は、一般大衆の怒りの炎を燃え立たせることになった。――地元メディアができた事は、不平不満を煽るだけだった。

"雨についての報道は、新聞社がでっちあげた誤りで、実際に存在しない騒動だ。僕の記憶の中にはないし、誰の記憶にもないと思うよ。信憑性を欠いたメディアが作り上げた話なんだ"と、誤って報道された記録を正しいものにするべく、ドゥカヴニーが語る。

"全てはジョークだった…だけど翌朝、クリスが僕に電話をかけてきて言ったんだ。「何が起きたか信じられないぞ、みんな僕たちを嫌っている」とね"

ドゥカヴニー一人だけが、舞台からにじみ出るWet Coast(West Coastをかけた冗談?)好きではない。
(訳分かりませんでした Duchovny wasn't the only one oozing Wet Coast love from the platform.)

カーターと共同脚本家のスポトニッツは、彼らが言うところの低めの太陽や、一面の水蒸気から醸し出される街の独特な雰囲気や不気味な特質を利用して、バンクーバーのために特別に脚本を書いたのだという。

"僕たちはバンクーバーにカムバックしたかったんだ"とスポトニッツが言う。"映画制作の時が来た時、僕たちは昔からの家族のように戻るよう、意識的に努力をしたんだ。だから撮影隊はXファイル、ミレニアム、ハーシュ・レルム、ローンガンメン―ークリスが以前に手がけたドラマのクルーから揃えたんだ。まさに同窓会そのものだったよ"

彼らの愛情の証拠は、資金的に不利な状況にも関わらず、カナダで撮影すると決定した事から読み取れる。アメリカドルは、the picture went upした時に標準以下で取引されていると、カーターは言う。

"僕が何を言える?僕たちはバンクーバーに戻ってきたんだ。太陽と……あらゆる理由から。僕たちはそれが大好きなんだ"とカーター。

Xファイル映画2作目は、7月25日に公開。
Thu 2008 | trackback(0) | コメント(-)
tweetツイートする

デヴィッド・ドゥカヴニーと大きな「げっ!」

カテゴリー: 映画新作

thetyee.ca
Big Yuks with David Duchovny
By Steve Burgess
Published: March 14, 2008

可哀想な男はブリティッシュ・コロンビアとの奇妙な関係を解決できない

ヴォルテールは言った。「神は笑うのを恐れている観客の前で演じるコメディアン」だと。

そういう意味では少なくとも、神とデヴィッド・ドゥカヴニーは似ている。
バンクーバーのサットンプレイスホテルで行われた、Wednesday主催の撮影終了記者会見で、今年の夏公開のXファイルムービーの主役、ドゥカヴニーがクリエイターのクリス・カーター、脚本家のフランク・スポトニッツ、そしてカーターの犬ラリーが、地元の記者一団からの質問に答えるべく、出席した。(共演者のジリアン・アンダーソンは、体調不良のため不参加)ドゥカヴニーはジョークを飛ばし、記者たちは忠実に記録していた。

「お気に入りのバンクーバーの場所に、子供と連れて行ったことはありますか?」
とある記者が尋ねた。
「それは賢明じゃないと思うね」
と無表情でドゥカヴニーが返す。その答えに静寂が場を支配した後、彼が「ありがとう」と付け加えた。

ようやく全員が笑った。

*****ネタバレ注意!!*****
read more...
Tue 2008 | trackback(0) | コメント(-)
tweetツイートする

Xファイル映画撮影終了――cinematical

カテゴリー: 映画新作

Cinematical
'X-Files' Movie Wraps -- And We've Been Punked
Posted Mar 13th 2008 8:32PM by Elisabeth Rappe


The National Postは今日、Xファイルのキャストと撮影隊によるWednesdayで行われた記者会見の内容を掲載した。(ジリアン・アンダーソンは抜き、いわゆるサーカスを実質的に欠席した)キャストと撮影隊はバンクーバーに感謝の意を述べ、キスしているモルダーとスカリーの写真はフェイクであると暴露した。

"でっち上げたんだ"デヴィッド・ドゥカヴニーが記者にそう伝えた。記事は、写真が引き起こす"登場人物たちの、「彼らなのかそれとも彼らじゃないロマンス」について息もつかないような憶測"と述べており、私は彼らが訪れたサイトはどうなったんだと思わせた。
(訳分かりませんでした The article mentions the photo causing "breathless speculation about the characters' are-they-or-aren't-they romance" which makes me wonder what sites they visited.)
最も保守的なサイトだけが息もつかなくなりえただろう――そしてまるまるoffspring elementを完全に忘れていたファンだけは。

監督のクリス・カーターは、映画制作に注目されることについて不平を述べた。"二車線道路だったんだ。本当の事を言うと、映画は秘密裏に作りたかったし、7月25日にそれを公開したかった。開けることのできる贈り物を皆に持たせたかったんだ"だから映画にはまだタイトルがないんでしょうか?


(以下略)
Mon 2008 | trackback(0) | コメント(-)
tweetツイートする

バンクーバーはXファイルを成功させた"Xファクター"だ:クリエイターは語る

カテゴリー: 映画新作

Vancouver Sun
Vancouver's 'X factor' made X-Files a success: creator
Published: Thursday, March 13, 2008

バンクーバー ――この街はXファイルを成功させた"Xファクター"を持っていると、ドラマのクリエイターでありプロデューサーであるクリス・カーターは言う。

"この街には、明らかに僕たちが成功した秘密がある。……それが、僕たちが戻ってきた理由の一つなんだ"
地元のメディアWednesdayに"サンキューハグ"として宣伝するために集められた少数の記者団にそう語った。カーターと主役のデヴィッド・ドゥカヴニー、共同脚本家のフランク・スポトニッツは、Xファイル・ムービー2作目の製作への質問に、いかなるプロットも、最近広まったフランチャイズについての劇的な発展をも明かすこと無しに、最高の回答をした。

彼らが言えたのは、FBI捜査官のモルダー(ドゥカヴニー)とダナ・スカリー(ジリアン・アンダーソン)の
人生に6年の歳月が流れていることだった。

恐れを知らない捜査官たちはいまだに真実への――もしかしたらお互いへの――渇望に身を焦がしており、米国東部にある雪に囲まれた土地で多くのアクションシーンを撮ったとのことだ。

アンダーソンは体調不良のためWednesday会見を欠席した。

実際の撮影場所はバンクーバー周辺で、Whistler北部にあるPembertonも含まれている。秘密の覆いのもと、偽名を使いながらカメラは12月から回り始めた。

"我々はストーリーを秘密にしようとしてきた"とカーター。
"驚きの要素を残しておきたかったんだ……みんなが映画館で見るときまでね"
"僕達がそうできた方法の一つは、これはXファイルの映画だと言わないことだったんだ"

同じ理由で、台本やコールシートに彼のキャラクター名が出てこなかったのだとドゥカヴニーは語った。

"僕の役名はラリーだった(カーターの犬の名前)よ"

Xファイル・ムービー第2弾は7月25日公開予定だ。
Sun 2008 | trackback(0) | コメント(-)
tweetツイートする

Xファイルのスターはバンクーバーを愛している。 雨を除けば。

カテゴリー: 映画新作

CBC.ca
X-Files star loves Vancouver despite the rain
Last Updated: Thursday, March 13, 2008 | 1:26 AM ET


真実はそこにある――デヴィッド・ドゥカヴニーは本当にバンクーバーを好きなのだ。

有名なSFシリーズ、Xファイルのスピンオフ映画がブリティッシュ・コロンビア地区で撮影され、7月後半にビッグスクリーンに登場予定だ。

タイトルもプロットの詳細も明らかにされていない。プロデューサーのクリス・カーターとフランク・スポトニッツ、俳優のドゥカヴニーが公式会見を行うためレポーター達とWednesday's newsで顔を合わせた。

1998年の映画続編は、オリジナルのテレビシリーズの主役であるジリアン・アンダーソンとドゥカヴニーを再び再開させた。テレビシリーズは9シーズン続き、2002年に結末を迎えた。

"映画は、テレビシリーズに繰り返し出てきた登場人物達を何人か登場させている。だけど僕たちはまだどれも明かすことはできないんだ"とカーターが言う。

初期のシーズンは、Xファイルはバンクーバーで撮影されていたが、プロダクションはロサンジェルスへと移動した。デヴィッド・ドゥカヴニーが街の気候を気に入らなかったためだと伝えられているからだ。発表された報告によると、彼はかつて「一日に400インチ(10.16メートル)の雨が好きだったら、バンクーバーはOK」とかつて言ったとのことだ。

Wednesday's news会見中、天気について言った事は、新聞が作り上げた存在しない論争であると語った。

"素晴らしい場所だと思うよ"と彼は言う。"バンクーバーで子供たちを育てることについてよく空想していたんだ"

スポトニッツとカーターは、またバンクーバーで映画を撮影する機会を持つ事に意欲的だった。

"バンクーバーが、Xファイルをあんなにも成功させたそのものなんだ"とカーター。

街は多くの資産を持っている、と彼は指摘する。"とてつもない映画コミュニティとwork ethic((勤労を善とする)労働観)"を含めて。

Xファイルのプロダクションは映画撮影を終え、俳優たちは家に戻っている。
Sun 2008 | trackback(0) | コメント(-)
tweetツイートする

ドゥカヴニーからの優しい言葉

カテゴリー: DD

24 Hours Vancouver
Entertainment: Kind words from Duchovny
Thursday, March 13, 2008

Xファイル撮影終了にともない、主役のデヴィッド・ドゥカヴニーが街について素敵な事を話してくれた。

デヴィッド・ドゥカヴニーはいつもバンクーバーを愛していた。本当に。

成功を収めたテレビシリーズを元にした映画撮影が先日、バンクーバーで終了した。Xファイルの主役はシリーズのクリエイター、クリス・カーターと映画共同脚本家のフランク・スポトニッツとともに、集まったメディアの前に腰を下ろした。(ジリアン・アンダーソンも出席の予定だったが、体調不良だとの報せが入った)バンクーバーの侘しい、じめじめとした気候についての悪名高い批判――この街を"ウォーターゲート"と呼ぼう――は、メディアが作り上げた論争であると彼は主張した。

"本当にそんな事があったとは思えないんだ"と彼は、説明に入る前にそう語った。テレビドラマがバンクーバーからロサンゼルスに移ったとき、"Late Night with Conan O'Brien"のプロデューサーが、ドゥカヴニーがバンクーバーをけなした後で、怒りを露にした木こりとカナダ騎馬警官隊員、熊が観客席に座っているのをカメラが映したら面白いだろうと考えたのだ。

"泣いてる熊は面白いと思う"と彼は言う。

カナダ人は、どうやらそうじゃなかったようだ。だが我々は寛容な連中だ。

まだここに住居を所有しているカーターは語る。映画のストーリーは秘密にしようとしてきた。撮影を極秘に行おうと、苦労したのだ。(台本の中の"モルダー"をラリーに変えるなど(※ラリーはクリス・カーターの飼っている犬の名前。ちなみにその犬は記者会見にも出席していたが、ほとんど寝ていた))

テレビシリーズが終了しから6年が経つ。依然としてタイトル未定の映画でも同じ時間が経過しているとのことだ。だが三人はプロットについて硬く唇を閉ざしていた。

だが、実際に、誰がプロットなど気にするのだろう?再び火の燃え上がった恋愛――ドゥカヴニーと
我々のfair(まともな、正当な、有望な、晴れた、綺麗な)な街の間の――が本当の所なのだ。結局、みんなハッピーエンドが好きなのだ。

"僕にとっては、故郷から離れた家なんだ"彼の妻と子供に、街のお気に入りの場所をどこか教えていたかどうかとの質問に、彼はこう語った。"愚かなことかもしれないけどね"と彼は皮肉も忘れない。

ちょっと待て――我々には論争に聞こえたのだが。

Xファイルの映画は7月28日に公開予定。
Sat 2008 | trackback(0) | コメント(-)
tweetツイートする

Xファイルの撮影――ホットで強烈なアクション

カテゴリー: 映画新作

24 Hours Vancouver
Entertainment: Hot and heavy action on X-Files set
Thursday, March 13, 2008

近頃、ひなびたLangleyで、熱く蒸気が立ち込めた。
Xファイルの新作映画を撮影中に、それは起きた。

*****ネタバレ注意!!*****
read more...
Sat 2008 | trackback(0) | コメント(-)
tweetツイートする

Xファイル続編の撮影終了

カテゴリー: 映画新作

The Province
Filming of The X-Files sequel wraps
Glen Schaefer, The Province
Published: Wednesday, March 12, 2008

クリエイターのクリス・カーター、主役のデヴィッド・ドゥカヴニーが、秘密に満ちた、3ヶ月に渡る撮影を終えて、まちに感謝の意を示した。

さようなら、そして全てのエイリアンにありがとう。

未だにタイトル未定のXファイル続編に携わってきたキャストと撮影隊がバンクーバーでの仕事を終え、先日記者会見を開いた。撮影期間の三ヶ月間、プロダクションが継続してきた秘密主義のカーテンがほんの少しだけ開けられた。

"たくさんのパパラッチがいたよ"
と、脚本家兼監督のクリス・カーターが言う。
"数日前ラングレーにいた時、黒のSUVが道端に止まって望遠レンズが僕達に向けられたんだ"

*****ネタバレ注意!!*****
read more...
Fri 2008 | trackback(0) | コメント(-)
tweetツイートする

Xファイルの更なるネタバレはそこにある?

カテゴリー: 映画新作

Screen Rant
Are There More X-Files Spoilers Out There?
Written on March 9, 2008 by Niall Browne


私にはどうも、毎週毎週新しいXファイル2のプロットネタバレを発見しているような気がする。前述のネタバレを適切に紹介しているごとに、私はみなさんにこれが本物なのかは信じておらず、また、クリス・カーターが私のようなファンが、脚本を過剰にパブリックドメインに流出させているのを阻止させようとしているやり方なだけだとお伝えしている。

まあ異議は無い。私はこのちょっとしたゲームを確かに楽しんでいる。
今年の夏にビッグスクリーンに公開される映画を観たくて待ちきれない。

*****ネタバレ注意!!*****
read more...
Thu 2008 | trackback(0) | コメント(-)
tweetツイートする

ショッキングなXファイル画像

カテゴリー: 映画新作

io9.
Morning Spoilers: Shocking X-Files 2 And Doctor Who Pics!
6:00 AM ON THU MAR 6 2008
BY CHARLIE JANE ANDERS

FlynetOnline
Mulder & Scully ××××!
Wednesday - March 5, 2008

以下、画像あり
ナゼコンナコトニ……

いろんな意味で
*****ショッキング注意*****
*****ネタバレ注意!!*****

read more...
Sat 2008 | trackback(0) | コメント(-)
tweetツイートする

Xファイルのスター達:彼らは今どこにいる? 4

カテゴリー: テレビシリーズ

Los Angeles Times
'X-Files' stars: Where are they now?



クリス・カーター

080307-7.jpg


Xファイルシリーズが2002年に結末を迎え、カーターはささやかな活動期間に入った。
当時Xファイル続編への仕事を進めながら、「これまでの人生で、Xファイルが終了してからはテレビを見る機会が減った」と、彼はEntertainment Weeklyに語った。彼はオフの時間を楽しんだと推測できる。



ビンス・ギリガン

080307-8.jpg


テレビシリーズの中でも、もっとも多くの作品を生み出した脚本家のギリガン(その通り、Bryan Cranston(Season6"迷走"でクランプ役を演じた人)もです)XファイルのSeason2からほぼ終了間近まで製作に携わり、30本の脚本を生み出して彼ら(モルスカ?)二人を導いてきた。AMCオリジナルシリーズ"Breaking Bad"も製作した。
Sat 2008 | trackback(0) | コメント(-)
tweetツイートする

Xファイルのスター達:彼らは今どこにいる? 3

カテゴリー: テレビシリーズ

Los Angeles Times
'X-Files' stars: Where are they now?


ロバート・パトリック(ジョン・ドゲット)

080307-5.jpg


最後の2シーズンに出演し、Xファイルファミリーの一員であるパトリックは"Walk the Line"でジョニー・キャッシュに暴力を振るう父親役や、"We are Marshall" でマーシャル大学のコーチ役、テレビシリーズ"ザ・ユニット"でトム・ライアン大佐役を演じている。



ウィリアム・B.デイヴィス(C.G.B.スペンダー、肺ガン男)

080307-6.jpg


Xファイルでの役以降、デイヴィスはほぼ何らかのリーダー役を演じている。"Smallville(ヤング・スーパーマン)"ではテイト市長、"Stargate SG-1"ではa Prior of the Oriのダマリス、そしてABC製作の"Masters of Science Fiction"では米国大統領を演じている。

ヤング・スーパーマン、デイビッド・ナッターが監督して、マーク・スノウが音楽担当ですね。めっちゃXファイル畑の人たちだ。
Fri 2008 | trackback(0) | コメント(-)
tweetツイートする

Xファイルのスター達:彼らは今どこにいる? 2

カテゴリー: テレビシリーズ

Los Angeles Times
'X-Files' stars: Where are they now?


ミッチ・ピレッジ(ウォルター・スキナー副長官)
080307-3.jpg


Xファイル後、ピレッジは短い間ではあるが"Tarzan"、同じく短くはあるが"The Mountain"で主役を演じた。2005年、彼は"スター・ゲイト アトランティス"の宇宙戦艦ダイダロス艦長・スティーブン・コールドウェル役で何度か出演。また彼は、FOXの特別番組2つの司会を務めた。「破られたマジシャンの掟」、もう一つは非常に興味をそそるタイトルの「陰謀論:我々は月面着陸したのか?」


080307-4.jpg


ディーン・ハグランド(リチャード・リンゴ・ラングリー)

ラングリーの性質同様、ハグランドはテレビシリーズ"ローンガンメン"でわずかな間出演。ハグランド―ローンガンメン三人組の中で長髪のラングリー―は現在、ロサンジェルスに住んでおり、毎週podcastで即興演劇を演じている。また彼の企業Geek Chicから、ノートパソコンの冷却パックを販売している。

トム・ブレイドウッド(メルヴィン・フロハイキ)

フロハイキとしての活躍に加え、ブレイドウッドはテレビシリーズのアシスタントディレクターの一人でもある。彼の生まれ故郷カナダで映画制作の仕事を続けており、カナダのテレビシリーズ "Da Vinci's Inquest"でプロデューサーを務めている。

ブルース・ハーウッド(ジョン・フィッツジェラルド・バイヤーズ)

カナダ出身のハーウッドはバンクーバーで映画、テレビ、劇場での仕事を継続中。2007年の映画"The Last Mimzy"で小さな役を演じている。
Fri 2008 | trackback(0) | コメント(-)
tweetツイートする

Xファイルのスター達:彼らは今どこにいる? 1

カテゴリー: テレビシリーズ

Los Angeles Times
'X-Files' stars: Where are they now?


デヴィッド・ドゥカヴニー(フォックス・モルダー)
080307-1.jpg


2002年にXファイルを去ってからプロとしての発展を果たすまで、デヴィッド・ドゥカヴニーはしばしの時を要した。彼はいくつかのテレビドラマや映画に端役で登場してる。("セックス・アンド・ザ・シティ"のキャリーの元彼役、もっとも有名なところでは"ズーランダー"でのハンドモデル役)またテレビゲームにおいて声の出演もした。主役を果たした映画もある。――"この胸のときめき"、"The TV Set"そして"Things We Lost in the Fire"。2007年、彼はShowtimeの"Californication"で主役を務め、ゴールデングローブのミュージカル・コメディ部門男優賞を獲得した。



ジリアン・アンダーソン(ダナ・スカリー特別捜査官)
080307-2.jpg


アンダーソンは、自然科学をテーマにしたドキュメンタリー番組のナレーションを務めた。
スカリーの経歴をちゃっかり利用した、巧みな仕事だ。2005年、彼女はチャールズ・ディケンズ作品をBBCがテレビ化した「Bleak House」でレディ・デッドロックを演じ、BAFTA(The British Academy of Film and Television Arts 英国アカデミー賞)でテレビシリーズ部門最優秀女優賞にノミネートされた。最も最近では、PBSのMasterpiece Theaterの司会に抜擢された。
Fri 2008 | trackback(0) | コメント(-)
tweetツイートする

ファン語録:Xファイルマニアの復活

カテゴリー: 映画新作

Los Angeles Times
Fan-ana Republic: The resurrection of 'X-Files' mania
By Deborah Netburn, Los Angeles Times Staff Writer
March 4, 2008

長い長い休息の後、FBI捜査官のモルダー(デヴィッド・ドゥカヴニー)とスカリー(ジリアン・アンダーソン)が今年の夏公開のXファイル新作映画で戻ってくる。

活動休止中だったコミュニティを再結成させた映画2作目を覗いてみよう。「砂漠の中でついに水を見つけた人間のような気がするわ」と、とあるファンは語る。


(中略)

ジリアン・アンダーソン、デヴィッド・ドゥカヴニー、そしてXファイルのクリエイター、クリス・カーターが先週行われたWonderConに出席した(映画脚本化のフランク・スポトニッツも同行)。7月25日に公開を予定されている、タイトル未定のXファイル新作映画をプロモーションした。Xファイルが1993年に放送されてから、この3人組がともに討論会に姿を現した初めての場だ。ファンは45分間叫びっ放しだった。

Joblo.comからWonderConを取材するために来ていたAdam Quigleyは、目に見えるかのようなエネルギーに驚いていた。「ドラマがそんなに面白いとは理解してなかったんだ」と彼は言う。「主役が来る前から、みんな盛り上がってました。プロモビデオにはそんなに多く出て来なかったんですが、それは関係ないんです。モルダーとスカリーがスクリーンに現れると、観衆はみんな狂喜していました」

Xファイルの放送が終了してから、5年経ち……正直になると、少なくとも良かった時期から6年は経っている。(献身的なファンでさえ、デヴィッド・ドゥカヴニーが2002年にドラマを退いた時点で見るのを止めたのだ)

(中略)

無数のXファイルウェブサイトと掲示板の多くは――その中にはインターネット初期のものもある――2006年から更新されていない。テレビシリーズ心酔者から迸り出たファンフィクション(豊富な材料をもとにしたスカリーとモルダーの関係を書いたもの)は、徐々に勢いを失っていった。昔からの友人は音信普通に。ファンは時折、アンダーソンとドゥカヴニーの私生活を扱ったファンサイトをチェックして自分たちのヒーローを追いかけていたが、昔と同じままではなかった。アンダーソンはイギリスのドラマ"Bleak House"に出演し、ドゥカヴニーは「Californication」に携わっていた。

「TNTでの再放送を見て、ノスタルジーを感じたの」と、www.xfilesnews.com.のためにXファイルのパネルディスカッションを取材しにシカゴから来たジャーナリズムを学んでいるLisa Angeloは語る。「インターネットの中でホームシックだった。昔の友達を懐かしく感じるように、Xファイルが見れなくて寂しかったわ」

「Xファイルファンは誠実な集団なんです」とVaness Griekspoorは語る。彼女は昔から存在するXファイルに関する掲示板の一つ・Idealists Havenの運営者であり、現在は新作映画へ向けて情報を更新している。「概して言えば、"CSI"や"エイリアス"、"ロスト"のようなドラマにファンが興味を持つのです。ですがそれが即注目に値するというわけではありません。人は、お気に入りのドラマ、お気に入りの俳優について話す時に幸せを感じるんです。例え、何か新しいものがなくてもね」

だがそこで奇跡が起きる。噂に溢れた数年ののち、FOXはXファイル映画第二弾が公開されると予告したのだ。

「ここ最近の掲示板の空気は幸福感に満ちています」とGriekspoorは言う。「忠誠心が報われ、昔からのメンバーが戻ってきたんです。ビッグパーティーそのものですよ」

「彼ら(プロダクション)が新しい映画を作る気でいると分かった時、私は有頂天になったわ」と、xfilesnews.comの管理人で、ニューファンドランドから来たHolly Simonは語った。「砂漠の中でついに水を見つけた人間のような気がするわ」
Fri 2008 | trackback(0) | コメント(-)
tweetツイートする

WonderCon GA、DD、CCインタビュー動画

カテゴリー: メディア

TV.com
TV.com Goes to WonderCon 2008
By Tim Surette and Walter Morbeck - TV.com
February 25, 2008 at 03:24:00 PM

ジリアン・アンダーソン インタビュー

WonderConに出席して、人々の前に出ることは「おかしな感じだけど、すんごく素敵」とか「私とデヴィッドは何とかかんとか」とGAが話してますが、おかしなBGMのせいでよく聞き取れません……何だよこのバックミュージックは。


デヴィッド・ドゥカヴニー インタビュー

「すごく早起きして来て良かったよ」とか「アマンダ・ピートがどうとかこうことか」とDDが話してますが上に同じ。

クリス・カーター インタビュー
Thu 2008 | trackback(0) | コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。