tweetツイートする

8月17日のX-Files Season11撮影ツイートまとめ

カテゴリー: Season11

撮影現場の画像があるので、ネタバレOKな方はread moreからどうぞ↓
read more...
スポンサーサイト
Sat 2017 | trackback(0) | コメント(-)
tweetツイートする

YVRShootsによるX-Files Season11撮影情報

カテゴリー: Season11

撮影現場の写真等あるので、ネタバレOKな方はread moreからどうぞ




read more...
Thu 2017 | trackback(0) | コメント(-)
tweetツイートする

X-Files Season11:ロビー・アメルとローレン・アンブローズが復活、バーバラ・ハーシーが参加(若干ネタバレあり)

カテゴリー: Season11

ネタバレ部分は黒塗りにしてます。


The X-Files Season 11: Robbie Amell and Lauren Ambrose Returning
TVLine

By Michael Ausiello
August 14 2017, 12:29 PM PDT

20170815-01.jpg
Courtesy of Fox

X-Filesが、モルダーとスカリー 2.0版をSeason11にカムバックさせる。

ロビー・アメル(The Flash)とローレン・アンブローズ(シックス・フィート・アンダー)が、最新Season(2018年始めにFOXチャンネルで放送予定)でミラー捜査官とアインシュタイン捜査官役として復帰するべく契約を交わしたと、TVLineが独占入手。
Season11の全10話のうち、何話に登場するかはまだ未定だ。

この2人は、昨年の6話からなるリバイバルでDavid Duchovny演じるモルダーと、Gillian Anderson演じるスカリーに照らし合わせるかのようなFBI特別捜査官役でX-Filesデビュー。
(アメル演じるミラー捜査官は伝統の殻を破るようなアイデアと解釈にオープンである一方、アンブローズ演じるアインシュタイン捜査官――FBIで出世することを望む赤毛の医師――は、疑いや反論の余地が無い科学によって謎を解明する方に遥かに強い興味を抱いている。)

後略






‘The X-Files’: Barbara Hershey Joins Season 11 Of Fox Series
Deadline

バーバラ・ハーシーが、FOXのSFドラマX-Filesの第11Seasonの配役に起用された。X-Filesは昨年の6話編成のリバイバルに続いて二回目のイベントシリーズとなる。

アカデミー賞にノミネート経験のあるハーシーは、謎の組織を代表する、権力を持ったキャラクターErika Priceを演じる。
デヴィッド・ドゥカヴニー、ジリアン・アンダーソン、共演のミッチ・ピレッジらの復帰に、ハーシーも加わる。

ハーシーはA&Eチャンネルのドラマシリーズ「Damien」で共演。またABCチャンネルの「Once Upon a Time」にも起用されている。
主な出演作には「Insidious」、「ブラック・スワン」も含まれる。

後略
Tue 2017 | trackback(0) | コメント(-)
tweetツイートする

X-Files次Seasonは大きく●●●●●を削減

カテゴリー: Season11

エピソードのミソロジー・一話完結型の割合についての記事です。その他にもストーリーの内容について言及があってネタバレになりそうなので、read more以降に本文置いてます。
read more...
Thu 2017 | trackback(0) | コメント(-)
tweetツイートする

X-Files Season11最新ニュースその2:女性監督2名がFOXリバイバルに参加

カテゴリー: Season11

The X-Files Season 11 Update: 2 Female Directors Join Fox Revival
TVLine

By Michael Ausiello
August 7 2017, 6:36 PM PDT

20170808-02.jpeg
Courtesy of Fox


男女不平等はまだそこにある。だがこれは、正しい方向に進むためのステップだ。


X-Filesの次回作Season11に、女性が監督を務めるエピソード2編が盛り込まれる予定であることを、TVLineが独占で入手。
helmer(映画監督のカジュアルな呼び名)の1人、Carol Bankerは、主にX-Filesで1999年から2002年までスクリプターとして長く務めた経歴があり、また、短命だったスピンオフ作品の「ローン・ガンメン」で監督をしている。

X-Filesの新入りであるHolly Daleは、他方、「Being Erica」や「ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ」、「グリム」、「タイムレス」や「REIGN/クイーン・メアリー」といった作品の100時間以上にのぼる単発エピソードで、監督を経験している。

来年公開のエピソード10話は全て男性脚本家によるもの、と言うニュースが発表されてから、ざっと1ヶ月でこの2人が起用された形だ。

X-Filesの主演であるジリアン・アンダーソンも加わる形で敏感なソーシャルメディアがこれに反発。
スカリーの体現者はツイッターで、男女不平等が作品の監督業にまで及んでいるとツイッターで嘆いた。
GA「女性によって監督されたのは207話中、2話だけよ」と綴っている。
GA「私は、この数字が変わる日を待ち望んでもいるのよ。 #TheFutureisFemale」

X-Filesは2018年始めにカムバックする予定。


TVLineのトップに麗しいジリアンが~!
20170808-01.jpg
Tue 2017 | trackback(0) | コメント(-)
tweetツイートする

重要なX-Filesの登場人物がSeason11で復活

カテゴリー: Season11

Major X-Files character is returning in season 11
X-Files


SUNDAY, AUGUST 6, 2017




本編の重要なストーリー等はネタバレしてませんが、とりあえず"read more..."以降に本文置いてます
read more...
Mon 2017 | trackback(0) | コメント(-)
tweetツイートする

X-Filesのアナベス・ギッシュが、Season11についての大きなヒントを投下

カテゴリー: Season11

The X-Files' Annabeth Gish Just Dropped a Major Hint About Season 11
TVGuide.com


By Amanda Bell
Aug 6, 2017 4:03 PM EDT


X-Filesでのモニカ・レイエスの最後がどうなったか、我々は見ていない。

日曜日、女優のアナベス・ギッシュが復活を果たすFOX作品の撮影画像をシェアしたところ、X-Filesファンが喜びに飛び上がった。Season10で物議を醸したモニカ・レイエスのストーリーが無くなったわけではないという事だ。


モニカ・レイエスはX-FilesのSeason8中に参加。FOXネットワークとの契約の相違から、参加が限られてしまったデヴィッド・ドゥカヴニーの演じた役を支えるためだった。


レイエスはSeason10の第6話にカムバック。地球の人口を減らそうとしている肺がん男に仕えるため、FBIの職を離れた。

レイエスはスカリー(ジリアン・アンダーソン)から「卑怯者」と思われており、だがスパルタン・ウィルスの拡散を食い止めるため重大な情報を提供するものの、多くのモニカ・レイエスファンにとっては満足感の得られない構成だった。


Shall we? #iwanttobelieve👽#monicareyes #xfiles

Annabeth Gishさん(@annabeth_gish)がシェアした投稿 -





レイエスが実際に自分自身の課題を修復するかどうかは不明だが、だがハッシュタグが物語っている。ファンは"信じたい(Want To Believe)"

X-Files Season11は2018年に放送の予定
Mon 2017 | trackback(0) | コメント(-)
tweetツイートする

デヴィッド・ドゥカヴニー、X-FilesがSeason11撮影開始とともにバンクーバーにカムバック 一方その頃ジリアンは新たなヅラをうp

カテゴリー: Season11

David Duchovny, X-Files return to Vancouver as shooting for 11th season begins
Vancouver Sun

Harrison Mooney
Published on: August 3, 2017
Last Updated: August 3, 2017 8:14 PM PDT

20170805-01.jpg

周知の通り、X-Files 第5シーズン最終話でバンクーバーと別れを告げてロサンゼルスへの引っ越しを推し進めたデヴィッド・ドゥカヴニー。
(偶然だが、彼はその後「Californication」で全く同じようにロサンゼルスが嫌いなキャラクターを演じている)

だが今や、ドゥカヴニーを有名人に押し上げた作品が全ての始まりとなった街でSeason11の撮影を開始した事に伴い、彼とバンクーバーはよりを戻したのだ。

っていうかex(元)-ファイルですね。

DD「どこにいるか分かる?」
と、ブリティッシュコロンビア内陸部で起きた火事の影響で煙に覆われているバンクーバーの地平線を写した画像とともに、ドゥカヴニーが木曜日にツイート。





ドゥカヴニーが最後にバンクーバーにいたのは、フォックス・モルダーを演じた2015年の夏。
2016年秋に放送が始まった6話からなるイベントシリーズのため、X-Files出演者が再集結した時だ。
リバイバル作品は大ヒットを記録し、更に新シーズンの制作指示が出る結果に繋がった。
撮影は来週開始の予定。

X-Files Season11の撮影は来週8月8日に始まる予定となっており、その頃までに火事の煙が消えていることを願うばかりであるが、X-Files的は消えて無くても気にならなさそうである。
バンクーバーの呼び物の一つは雨と霧で、それら怪しい雰囲気が不気味な作品の役に立っているし――濃く立ち込める濃霧のやることはそれくらいしかない。

この様子で行くと、X-Files Season11の最初の撮影地はバンクーバー西部だろう。3rd Floor Productions(制作会社)による撮影のお知らせが、West 8th通り、Pine通りに配布されている場所だ。

多分ここらへん↓


3rd Floor ProductionsはX-Files制作のためのオフィスの住所をどこか別の場所にしているが、二つは全く同じものだとほのめかしている。

20170805-02.jpg
メールアカウントがconspiracyofficeってwww
こちらの制作会社、「スーパーナチュラル」や「高い城の男」にも携わってるみたいです



なので、Grace Vancouver教会の側を全力疾走するフォックス・モルダーとダナ・スカリーを見かけたら、これが理由だ。



誰がこれを送ってきたのか分からないけど、West 8th通りとPine通りの角で見つけた。


お知らせによると、8月8日(火)の朝6時から午後にかけて、West 7th通りとWest 8th通りの1700番地周辺で撮影するようだ。




ドゥカヴニーはバンクーバーにいる間にするのは演技だけではない。10月14日にインペリアル・シアターでコンサートを予定している。チケットはまだ入手可能だ。





一方、ジリアンはヅラをうp。Season10と違って、最初からヅラ装着の公開に踏み切った模様彡⌒ミ



「あのセクシーな女性は誰?あっ、私か!」
という自分自身に対するノリツッコミがノリノリである
Sat 2017 | trackback(0) | コメント(-)
tweetツイートする

【若干ネタバレ?】X-Files Season11は●●●●●で始まり、●●●●●で終わる?

カテゴリー: Season11

※ネタバレと思われる部分は黒塗りにしています。

‘X-Files’: Will Season 11 Start And End With Mythology Episodes?

Christian Saclao
International Business Times
August 3, 2017


来年のX-Files Season11は、ミソロジーエピソード2話にサンドイッチされた状態になるかもしれない。

TVLineによると、公開予定のFOX作品は、昨年のリバイバルと同じように生みの親クリス・カーターが脚本と監督を務める超ミソロジーエピソードで始まって終わる、という噂が広まっている。


先月のサンディエゴコミコンで、作品の主演であるデヴィッド・ドゥカヴニーが、IGNから「Season11はSeason10のような、ミソロジーエピソードが最初と最後にあり、その間に一話完結型のエピソードを挟むような展開になるかどうか」という質問を受けた。

DD:「次回作のプランについては全く分からない」と答えた一方で、DD:「そういうやり方になるだろうね」と推測して発言している。


また、同じ質問タイムで、作品のSeason 11における大きなデメリットの一つとして、たった6話で構成されているという事だとも明かした。
DD:「6話しかなかった前シーズンのマイナス要素は――6話しか無かったってことかな」と、シリーズ中フォックス・モルダーを演じた彼はそう語る。

DD:「最初の2話でさえ課題が山ほどあったんだ。X-Filesの登場人物やそのテーマ……性格やそれぞれの持つ問題を、を何度も繰り返したり、復唱したり、思い出させたり……古参のファンと新規のファンを満足させるために、やらなければいけなかった無駄なことが多すぎたんだ。それで本題に入る頃にはもう半分を過ぎてしまってたんだよね」



だがFOXネットワークがSeason 11に10話を指示しているため、次シーズンはより良くなるだろうとドゥカヴニーは自信を見せる。

DD:「今回は10話あるから、要約や復習がほんのちょっとになると思う――と僕は考えてるんだ。だけど一旦始まってしまえば、9.5話分の良いエピソードに向けて本格的に動き出すことができると思う。」と、ゴールデングローブ賞を二度受賞した彼はそう話す。

DD:「素晴らしいものになると思う。もっとリラックスした状態で望めるだろうし。もっといいシーズンになると思うよ」


ドゥカヴニーとダナ・スカリーをジリアン・アンダーソンが演じ、また、ミッチ・ピレッジもウォルター・スキナー役でカムバックする。

X-Files Season11はFOXチャンネルで季節半ば頃に放送予定。

20170804-01.jpg
Sat 2017 | trackback(0) | コメント(-)
tweetツイートする

サンディエゴコミコンに参加したデヴィッド・ドゥカヴニーまとめ その2

カテゴリー: DD

その1はこちら



「シンプソンズ」での声優経験が助けになったかどうか尋ねる女性に、冗談交じりに別の質問をしたいか聞き返すDD。




Cold CasesでX-Filesオーディオドラマが終わるわけではなく、次の作品は「Stolen Lives」になる。




10月に「Stolen Lives」というタイトルでオーディオドラマが発売される予定





DirkとDDの言葉のキャッチボールが見事。




Dirk「ウズムシは?」
DD「X-Files初期の頃、飛行機でウズムシ役の俳優(ダリン・モーガン)の隣りに座った話する?」





ウズムシ君(ダリン・モーガン)が、自分の本に「私の宿敵」とサインして、と飛行機の中でDDにお願いした。




canon(公式設定に沿ったファンフィクション)、とnot canon(公式設定に沿わないファンフィクション)についてDirk氏は、ジョー・ハリスはX-Filesに昔ながらある波動を有している。どんなタイムラインにも(canon、not canonが)交互に起こる事がある、と語る。




X-Files:Cold Cases内のcanonとnot canonについてはDDは気にしていない。"canonの管理人"ではないし、クリス・カーターの判断によるとのこと。










男性「デヴィッドさんは"月曜の朝"で、破れたウォーターベッドのシーンを毎回しなければならなかったんでしょうか」
DD「いいや」





↑と同じ男性「ウォーターベッドについてのご意見は?」
DD「米国脊髄協会の許可を受けてるっぽいね。知らんけど」





男性「オーディオドラマはX-コップスみたいな感じ?」
DD「それは難しいな。X-コップスは頭の中にいるモンスターについてのストーリーだったからね」





「シンプソンズ」でDDをアニメ化した本人が来て、めっちゃ盛大な拍手を受ける




もう終了間際なのに、まだまだ観客がX-Filesパネルの席に座ろうとしてる。X-Filesへの需要はガチやで。





女性「ウィリアムについてはストーリーがありますか?」
Dirk「ああ、ウィリアムについて幽霊のような(かすかな)手がかりがあるよ」
女性「ウィリアムはモンスターになったんでしょうか?」
DD「まあ10代だしね」

ティーン・エイジャーは怪物のようなお年頃か





DDがX-Filesのテーマ曲をハミングで歌おうとしてる…けど全然違う(大笑)




































Tue 2017 | trackback(0) | コメント(-)